• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

樹脂(プラスチック)成形に解析を活用しよう!

樹脂流動解析に役立つトピックスをまとめました

成形加工性の良さ、コスト、軽量化などのニーズからますます利用範囲が広まっている樹脂。近年では、製品開発の初期段階から樹脂流動解析(射出成形シミュレーション)より見えない金型内の樹脂の流れをシミュレーションし、問題点を事前に改善することが積極的になされるようになってきました。製品設計、金型設計、成形部門のそれぞれで樹脂流動解析をはじめとした解析を行うことにより短納期、低コスト、高品質化が図れます。

樹脂(プラスチック)成形に解析を活用しよう!

樹脂流動解析(射出成形シミュレーション)概要

樹脂流動解析(射出成形シミュレーション)を行うための基礎知識トピックスを集めました。

設計でプラスチックの成形性を検討しよう

キーワード:製品設計、金型設計、成型

プラスチック成形の基礎となるプラスチックの性質による分類、代表的なプラスチック成形の不具合対策例、射出成形シミュレーションによる不良現象のメカニズム検討についてのご紹介です。

製品設計部門で行う射出成形シミュレーション

キーワード:製品設計

設計部門での樹脂流動解析ソフト活用例のご紹介です。製品設計者が射出成形シミュレーションを行い、形状起因の問題を事前に解決することで短納期、低コスト、高品質化が可能になります。

設計者による樹脂流動解析活用法を見直そう

キーワード:製品設計

射出成形シミュレーションを行う際に必要な物性値やパラメータとシミュレーションで求められる結果についてのご紹介です。成形メーカーや金型メーカーから設計変更の依頼が多い設計者の方は、シミュレーションを行うことにより、手戻り削減などのメリットがあります。

2月2日 「樹脂流動解析」

キーワード:製品設計、金型設計、成型

ある程度予測ができる樹脂の流れと違い、予測が難しい「反り変形」。製品設計・金型設計・成形部門共通の悩みである反り変形を解決するために樹脂流動解析ソフトを利用することができます。解析ソフトを用いたそれぞれのセクションでの具体的な反り対策例をご紹介します。

成形不良の改善

キーワード:製品設計、金型設計

成形不良の例のご紹介と、シミュレーションによりこれらのプラスチック成形不良を改善されたお客様の事例を無料でダウンロードすることができます。

樹脂流動解析(射出成形シミュレーション)ソフトウェア比較

樹脂流動解析(射出成形シミュレーション)ソフトウェア導入をお考えの方に、比較検討に役立てていただけます。

CAE(樹脂流動解析)
金型内部での溶融樹脂の流れをシミュレーションすることができるソフトウェアの一覧です。射出成形に対応しており、充填パターンやそり変形状態を可視化することで成形時に起こるさまざまな問題を予測できます。

解析事例

台湾マイカル・ライティング・テクノロジー社

自動車用照明/ランプの設計と製造メーカー。SolidWorks Plasticsを利用した解析事例です。

SolidWorks Plastics 製品情報

MOLDMAX

ホットランナ製造などの金型ツール・メーカー。SolidWorks Plasticsを利用した解析事例です。

SolidWorks Plastics 製品情報

樹脂関連その他解析(射出成形シミュレーション以外)

樹脂流動解析と言えば射出成形シミュレーションが主流ですが、流体解析ソフトウェアを利用した押し出し機内のシミュレーション事例もあります。また、樹脂の成形に関連して構造解析ソフトウェアを利用した金型の強度解析も重要です。

解析事例

Particleworks 押出機内樹脂挙動解析事例

流体解析ソフトウェアParticleworksを利用した押し出し機内の樹脂挙動のシミュレーション動画です。

Particleworks 製品情報

解析ソフトウェア導入事例

株式会社プラスチック工学研究所

プラスチックの加工機械の設計・製造・販売をされているお客様のソフトウェア導入事例です。押し出し金型の内圧によるリップの変形の問題を、構造解析ソフトウェアSolidWorks Simulationで事前に防いでいらっしゃいます。解析ソフト導入によって、実際の問題解決する以外にもさまざまなことに効果があります。

SolidWorks Simulation 製品情報

解析ソフトウェア導入支援サービス

設計支援(ベストプラクティス)
設計支援(ベストプラクティス)設計にかかせない手法のトレーニングや、各設計ソフトの有効活用支援サービスをご用意しています。解析ソフトウェア導入をお考えの方には「CAEブレイクダウンテクニックサービスBASIC」、「CAEブレイクダウンテクニックサービスADVANCE」、「ハイエンドCAE解析手法支援サービス」、「解析のためのモデリングテクニックサービス」がお勧めです。

ハードウェア関連

CAE解析計算の処理速度比較 ワークステーションパフォーマンス検証
解析を行うマシンを選んでいただく際に役立つワークステーションのベンチマークテスト結果です。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP