• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CAE(熱流体解析)

電球の表面温度を超えて温度が上がり続ける「見えない熱」輻射熱と火災の危険
「東京デザインウィーク」内にあった木製の展示物で火災が発生し、死亡事故へとつながった。このような事故が再度起こらぬよう注意喚起として、かつてFablab鎌倉でも活動した早稲田治慶氏が炎熱と輻射熱の違いやその危険性について解説する。
伝熱解析を活用しよう!
電子機器や製品設計における熱問題対策は安全性と性能を保つために必要不可欠です。本トピックスでは、伝熱に関する基礎知識とソフトウェア選びに役立つトピックスや事例をまとめました。
太陽光発電システム周辺の風の流れを検証しよう
大規模なシステムになると、設置場所により周辺環境からの風の影響を考慮する必要が出てきます。また、小規模なものでもシステムのそれぞれのユニットの設置角度などにより風の影響を受ける場合があります。それでは、CAEを用いて風の影響を確認するにはどうすればい...
より高度なふく射解析 ~HVACオプション~
SOLIDWORKS Flow Simulationでは、3つの伝熱(熱伝導、対流、ふく射)を考慮した解析ができます。さらに「HVACモジュールオプション」を追加すると高度なふく射の設定ができ、ふく射熱の解析を行うことができます。
伝熱の基礎 ~3種類の伝熱の違いを比較しよう~
熱の伝わり方は大きく分けて熱伝導、対流、ふく射の三種類が存在します。今回は熱流体解析ソフト SolidWorks Flow Simulationを使用し、電子機器筐体モデルを例として3種類の伝熱の違いを比較してみましょう。
SolidWorksだけで流体解析ができる!?
3次元CAD SolidWorksには簡易的に流体解析を行える「FloXpress解析ウィザード」機能が搭載されています。今回は、このFloXpressで実際にどのような解析が行えるかご紹介します。
伝熱解析と熱流体解析の違いとは?
伝熱解析(熱伝導解析)と熱流体解析は何が違うのでしょうか?今回はSolidWorks上で解析を行えるSolidWorks SimulationとSolidWorks Flow Simulationを使用して「ヒートシンクの熱解析」をテーマに、解析の違...
SolidWorks Flow Simulation業界別導入事例 ~医療・化学編~
SolidWorks Flow Simulation業界別導入事例 第3弾は医療・化学に絞り事例をご紹介します。実際に導入されたお客様の課題や決め手をお伺いしました。
SolidWorks Flow Simulation業界別導入事例 ~電子機器・電子部品編~
SolidWorks Flow Simulation業界別導入事例 第2弾は電子機器・電子部品にフォーカスします。実際に導入されたお客様の課題や決め手をお伺いしました。
SolidWorks Flow Simulation業界別導入事例 ~産業機械編~
熱流体解析(CFD)ソフトウェアのSolidWorks Flow Simulation。最近では3次元CADへデータ活用についで、多くの方が検討しています。では、実際に導入されたお客様は何が決め手だったのでしょうか?
全国対応!その場で見れる 無料リモートデモサービス
無料リモートデモサービスは、インターネットを介してCADシステムのデモンストレーションをご覧頂けるサービスです。この機会に是非無料リモートデモをご覧ください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP