• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

距離を感じさせない日本-中国間コミュニケーション方法とは?

中国拠点とのコミュニケーション強化は、大塚商会の中国法人にお任せください。

経営のスピード化、そして市場での差別化が企業の存続を左右する昨今、的確かつ迅速な意思決定が重要となっています。そこで課題となってくるのが遠隔地にある拠点とのコミュニケーション環境の構築です。それは日本国内だけにとどまらず、中国拠点とも同様の環境を要望する声が高まっています。

中国拠点ともクリアな音声、映像を実現する新世代テレビ会議システム

日本と中国のテレビ会議システムの現状

ここ数年でテレビ会議システムは、HighDefinition(高解像度)が主流となってきました。従来製品に比べて9倍(720p)もしくは20倍(1080i/p)の解像度で双方向での送受信を実現しています。そのクリアで鮮明な映像、迫力のある音声は日本と中国との距離を全く感じさせません。

機能が向上した新世代のテレビ会議システムは、遠隔地にいてもそれすら感じさせずにあたかも一緒の会議室にいるかのように的確かつ迅速な意思決定をサポートし、企業の生産性・優位性を高めるリアルタイムのコミュニケーションとコラボレーションに必要不可欠です。

大塚商会からのご提案

大塚商会は、日本・中国拠点ともにテレビ会議システムのユーザであり、ポリコム製ハイビジョン型テレビ会議システム導入しています。中国側は中国聯通(China UNICOM)の光回線を利用し、日中間で快適なコミュニケーションを実現しており、自社導入のノウハウを生かし、お客様に日中間での最適な導入方法をご提案します。

製造業での活用例

HD画質で、肉眼では見えづらい細部や質感まで再現

設計図などの細かな線画データを送ったり、HD書画カメラなどを利用して基板などの微細な画像データを送ったりなど、肉眼では見えづらいものをクリアに再現。また動きのある3DCADでも、ストレスなくフルモーションで再現できます。
詳細なデザイン変更にも、日本と中国という離れた場所で確認・決断ができたり、営業の受けた精細な部品についた傷のクレームにも工場ですばやく対処したりと、HD画質による確かな情報をもとに、迅速で的確な意思決定が可能です。

製造業での活用例

デモルームで日中間接続を確認

大塚商会では日本と中国(上海、蘇州、大連)のデモルームに、ポリコムHDXシリーズを設置しており、いつでも実際の音声・画像の利用環境をご紹介できます。
また、大塚商会は、ポリコム社が認定するパートナープログラム最高峰のプラチナパートナーです。中国側は大塚商会の中国法人にて端末・多地点接続装置並びに各種オプションのポリコム製品をトータルにご提供できる販売・保守サポート体制を確立しています。中国の回線にかかわるご相談も承ります。

ポリコムHDXシリーズ

ポリコムHDXシリーズ

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP