• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Autodesk InfraWorks 360

3次元都市モデルを作成するコンセプトデザインツール

インフラストラクチャーのためのコンセプトデザインソフトウェアのAutodesk InfraWorks 360は、3次元の都市モデルでの計画案の評価・検討や関係者間の合意形成を支援します。

Autodesk InfraWorks 360の特徴

Autodesk InfraWorks 360は、道路・鉄道・区画整理・土地開発・都市計画などの3次元計画モデルを作成できるコンセプトデザインソフトウェアです。住民説明やルート検討などにおいて、プロジェクトを分かりやすく説得力のある3Dモデルで視覚化し、複数の案を提示することで関係者の合意形成のスピードアップを可能にします。

さまざまなデータの取り込み

スタイルパレットと添景モデル

日影機能

アニメーションの作成

Autodesk InfraWorks 360のCIM活用

CIMでは、Autodesk Revitで作成した構造物モデルやAutoCAD Civil 3Dで作成した3次元地形を合成して、設計・施工モデルをビジュアルな3次元モデルで表現して住民説明等に利用できます。また、3次元地形に航空写真や衛星画像を重ね合わせることで、よりリアルな表現が可能となります。

地形モデルと航空写真の重ね合わせ

構造物モデルの読み込み※

※「GeoEye-1」衛星画像:日本スペースイメージング株式会社提供

http://www.spaceimaging.co.jp/

動画で分かるCIM活用

Autodesk InfraWorks 360は、VR空間において広範囲の3次元都市モデルをストレスなく動かせます。動画で操作手順をご紹介します。

動画で分かるCIM活用

動画で分かるCIM活用

関連情報

セミナーレポート

リアルな3D地形モデル作成に、航空写真・衛星画像を活用!

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP