• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

海外で大反響のSolidWorks Electricalが日本初上陸

電器回路図と3次元CADをリアルタイムに統合するSolidWorks Electricalが登場!

SolidWorksの製品群に電気設備の設計図面ツールとモデリングツールであるSolidWorks Electricalが搭載されました。これにより、電気設備システムを設計し装置・機械全体の3次元モデルに統合でき、機械設計および電気設計部門の連携を実現することができます。SolidWorks Electricalを使用することで、次のようなメリットが期待されます。

  • 電気設備設計部門と機械設計部門間の整合性や標準化
  • コスト削減
  • 開発期間の短縮

SolidWorks Electricalに関するお問い合わせ

海外で大反響のSolidWorks Electricalが日本初上陸 イメージ図

SolidWorks Electical パッケージ構成

SolidWorks Electicalは次の三つのパッケージで構成されています。

SolidWorks Electrical 電気設備設計向け2次元電気回路図作成ツール
  • 単線および複線の電気回路図
  • 図面、部品表、電線リストなど
SolidWorks Electrical 3D SolidWorksアドインソフト
  • SolidWorks Electricalで作成した2次元電気回路図データを3次元モデルに反映し、ケーブルと配線を含む電気設備を作成。
SolidWorks Electrical Professional SolidWorks ElectricalとSolidWorks Electrical 3Dの両機能

SolidWorks Electical

SolidWorks Electical

SolidWorks Electricalの特長

直感的なユーザインターフェイス
シンプルかつ操作性のよいユーザインターフェイスを備え、設計に集中できます。
SQLデータベースのアーキテクチャ
SQLデータベースの採用により、2D/3Dリアルタイム双方向リンクやマルチユーザ設計でプロジェクト作業を進行できます。
2Dおよび3D間のリアルタイム双方向リンク
2D電気回路図設計または3Dモデリングの設計変更がSQLデータベースにより、2Dと3D間で双方向かつリアルタイムに同期されます。
マルチ・ユーザ/マルチ・プロジェクト対応の2D/3D電気設計
膨大な量の回路図の設計もマルチユーザで対応できます。
回路図のコピーと再利用
良く使用する回路図は登録していつでも再利用できます。
シンボル作成ウイザード
IECや新JIS準拠の豊富なシンボル群に加え、シンボルを自由にカスタマイズしてユーザ独自の記号なども容易に作成・追加できます。
500,000点以上の電気構成部品を備えたライブラリ
あらかじめライブラリに登録されている豊富な部品データから容易に選択でき、回路図を迅速に作成できます。
ワイヤ、ケーブル、ハーネスの3D自動設計
ワイヤ、ケーブル、ハーネスの3D自動設計ができます。

SolidWorks Electricalの機能

結線図

シンボルをケーブルでつないだ簡単なレイアウト図である結線図を作成できます。

結線図

結線図 拡大画像(JPG)[286KB]

配線図

電気コンポーネントと電気接続を示す配線図を作成できます。

配線図

配線図 拡大画像(JPG)[258KB]

豊富なシンボルライブラリ

シンボルライブラリには配線のための多くのシンボルが搭載されています。類似の既存のシンボルからユーザ定義シンボルを作成もできます。

シンボルライブラリ

シンボルライブラリ 拡大画像(JPG)[174KB]

回路図の再利用

よく使用されるシンボルや回路図は、パターン機能を使用してライブラリに登録し、再利用できます。

パターン機能

パターン機能 拡大画像(JPG)[296KB]

SolidWorks Electrical 3Dの機能

コンポーネントの挿入

SolidWorks Electricalを使用して作成された2Dシンボルに割り当てられたメーカー部品は、SolidWorksのアセンブリ構成部品として追加できます。

コンポーネントの挿入

コンポーネントの挿入

2Dと3D間のリアルタイム双方向リンク

SolidWorksの情報源は、SolidWorks Electricalを使用して作成された2Dプロジェクトにあるため、2Dプロジェクトで行われた変更はアセンブリに反映されます。また、3Dでの変更も2Dに反映されます。

2Dと3D間のリアルタイム双方向リンク

2Dと3D間のリアルタイム双方向リンク

ワイヤの配線

スケッチジオメトリによってガイドされた構成部品間にワイヤを自動で配線できます。

ワイヤの配線

ワイヤの配線

SolidWorks Electrical導入のメリット

SolidWorks Electricalを使用することで、ミスや複雑な調整作業を削減することができ、市場投入時期を短縮できます。

電気エンジニアと機械エンジニアの生産性を高め、コラボレーションを促進
  • 柔軟な電気回路設計ツールにより電気設計を迅速に作成
  • 既存の設計を容易に再利用
  • 電気設計と機械設計の設計変更を同期
3次元により事前検討を容易に
  • ケーブル/ワイヤ/ハーネスの正確な経路の作成
  • 自動作成ツールにより複雑な電気設計作業を効率化
  • ケーブル/ワイヤの長さを計算
  • 生産前に電気器具が3Dに適合するかどうか確認
  • 部品の製造前に製品全体を確認
再設計コストの削減
3次元モデルと回路図が双方向でリアルタイムでリンクするため、ミスと手戻りによる追加コストの発生を防止。

SolidWorks Electrical カタログダウンロード

SolidWorks Electricalカタログ
容量 470KB 形式 PDF
バージョン

詳細資料

このトピックスに関する詳細な情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記よりお気軽に資料請求してください。

資料請求

資料サンプル

資料サンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP