• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

機械設計と電気設計の連携

装置・設備には必ず電気制御が必要!でも設計の現実は?

現状において、機械設計と電気設計は組立てまでほとんど交わっていません。
同じ製品を設計しているにもかかわらず機械設計と電気設計は別々に作業を進めて問題はないのでしょうか?

機械設計と電気設計は組立てまでほとんど交わらず

現状の問題点

実機が組上がってから配線長を確認することが多い

  • 途中で配線材料が不足するなどの問題が発生する。
  • 事前に配線材料を用意するなど準備作業が行えない。

実機を前に口頭で行うことが多い配線指示は時間がかかる

  • ベテランの作業者に頼ってしまう。(ベテランの人がいなくなったり、負荷が集中したらどうなるのか?)
  • 配線作業者が変わることで配線ルートが変わってしまう。
  • 配線作業者が変わることで配線の渡り方が変わってしまう。

実機が組上がってから配線のルートを検討開始することが多い

  • 機械部品に配線のルートが考慮されていない。
  • 配線を通す為に部品に手直しが必要になってきてしまう。

設計初期段階での機械と電気の情報共有で問題解決

現状

改善後

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP