• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

インフラ関係者必見!高品質なGIS基盤を提供するGEOSPACE

40年近くものGIS関連の研究・開発の歴史があるからこそ自信を持っておすすめできる

高い精度はもちろん、鮮明さ、鮮度の高さ、エリアカバー率の広さなどさまざまなメリットから数多くのお客様に採用されるGEOSPACE。今回は中でも GIS・地理に関係の高い電子地図、航空写真、クラウドベースの高精度空間情報コンテンツ提供サービスについてご紹介します。

インフラ関係者必見!高品質なGIS基盤を提供するGEOSPACE

GEOSPACE 電子地図

GEOSPACE 電子地図は国土地理院が調達する基盤地図情報民間成果として唯一採用されているソフトです。高品質の秘密は頻繁に行われる情報更新と、高精度にあります。

頻繁な更新で高鮮度を維持

航空写真の定期撮影に加え衛星写真やMMSを活用し鮮度を確保しています。

地図情報の更なる高精度化

公共測量成果に準拠したオルソ航空写真をベースに精度を維持しています。

可住地域の縮尺精度:1/2,500
非可住地域の縮尺精度:1/5,000

選べる三つのグレード

住所や主要目標物など地理空間情報の表示内容によって次の三つのグレードからご利用いただけます。

ベーシック

高精度な地形図に丁目までの住所を備えており、各種シミュレーションや公共工事等の概略設計、報告書への添付資料、地域住民への配布資料としてご利用いただけます。

スタンダード

高精度な地形図に加え主要目標物、建物住所情報を備えており、設備管理やGISシステム背景基盤データとしてご利用いただけます。

プレミアム

スタンダードの情報に加え、より詳細な目標物を整備しており、カーナビや配達システム、防災システム等の背景基盤データとしてご利用いただけます。

GEOSPACE 航空写真

業界屈指の日本国土の約84%、31万km2をカバーしています。縮尺精度/2,500、地上解像度25cmで美しさが違います。

GEOSPACE 航空写真

GEOSPACE 航空写真

カバーエリア

日本国土全域の約37万km2のうち約8割にあたる約31万km2をカバーし(平成24年4月時点)、他社の追随を許さないカバレッジを保持しています。

※ 平成24年度整備計画エリアについては天候などの影響により整備に遅れが出る場合があります

カバーエリア

カバーエリア

電子地図との高精度なマッチングも美しさの秘訣

電子地図作成のために撮影された航空写真のため、GEOSPACE電子地図となら高精度に重ね合わせることができます。地形はもちろん、建物の位置などを正確に把握できます。

日本国土の約84%をカバー

日本国土37万km2のうち約8割にあたる31万km2をカバーしています。他社の追随を許さないエリアカバー率だからこそ、さまざまな用途にご活用いただけます。

※ 平成24年4月1日時点のカバー率

計画的なデータ更新

地域によって毎年更新、最長でも5年以内という高い更新頻度で計画的にデータを更新しています。常に最新状況の航空写真をご提供できるよう、データでの鮮度を高く保っています。

撮影成果を利用してDEMや3Dモデルの作成に活用可能

航空写真から高さ軸のデータも算出できるためDEM(数値標高モデル)や3D地形モデルなどさまざまな用途への展開ができます。活用範囲が大きく広がります。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP