• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

世界最高解像度を持つGeoEye-1衛星

10年間以上の全世界アーカイブデータを保有する衛星画像

地図にないリアルな現場情報を一目で把握できる衛星画像データ。中でもGeoEye-1衛星は地上680kmを飛来し、撮影範囲は全世界に及びます。世界最高の50cm解像度を実現し、まさに1/2500の写真地図といえます。また、DEMデータと組み合わせれば簡単に3次元地形が作成できます。

1/2500縮尺レベル(Google Mapsの縮尺レベル18)

1/2500縮尺レベル(Google Mapsの縮尺レベル18)

GeoEye-1衛星の活用シーン

GeoEye-1衛星は次のように多岐にわたる業務に活用できます。

  • 土木現場の情報取得から現地調査
  • 施工・設計図面の立案・作成
  • 工事説明用資料
  • 保守点検情報の集約

施工計画図(住民説明資料)

施工計画図(住民説明資料)

道路線形図(断面図)

道路線形図(断面図)

カバーエリア

GeoEye-1衛星(50cm解像度)は日本国土の85%、IKONOS衛星(1m解像度)は全域をカバーしています(平成24年8月時点)。

カバーエリア

カバーエリア

カバーエリア

カバーエリア

簡単にジオラマが作成できる

CADソフトで、高さ(DEM)データと衛星画像とお手持ちのCADデータを組み合わせると、簡単に3次元地形データを作成できます。

3次元地形データ

3次元地形データ

地図に重なるオルソ画像製品

正射投影され地図に重なるオルソ画像をご提供。条件に合わせて、画像製品もしくは配信サービスを選択ください。

地図に重なるオルソ画像製品

地図に重なるオルソ画像製品

欲しい範囲、時期の画像を探す

画像検索サイトにて簡単にアーカイブ状況がすぐ確認できます。探したいエリア・期間を設定、検索ボタンをクリックすると、地図上に結果が表示されます。アーカイブ情報は毎日更新、撮影当日に反映されます。一般無料公開しています。

※ 対応ブラウザー:Internet Exlplorer(Windows 版)

日本スペースイメージング株式会社(JSI) 画像検索サービスISS

画面サンプル

画面サンプル

画像を探すたための範囲指定

探す範囲(AOI:Area of Interest)の設定方法を数多くご用意。地図上に描画する方法、座標値や行政界を設定する方法、ShapeやKMLファイルを取り込む方法があります。

AOI 関心領域、画像を欲しい範囲を示します。
搭載ツール (描画する)四角形指定、多角形指定
(条件選択)座標値指定、行政界指定、サイズ指定
外部ファイルを利用 Shapeファイル、KMLファイル

検索結果が保存できる、保存したデータを使って注文できる

検索結果を保存したデータissファイルには範囲情報(AOI)、撮影日情報(SouruceID)が格納されており画像の特定が可能です。再度読み込むと検索結果が再現できます。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP