• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Windows XP サポート終了間近!
今使っているAutoCADはどうすればいいの?

新しいOSにAutoCADやLTが対応しているかご確認を

2014年4月9日の Windows XP サポート終了に伴い、Windows 7 や Windows 8 への移行を進めていらっしゃるお客様も多いかと思います。OSを入れ替える場合、ソフトウェアが新しいOSに対応しているかどうかも確認しておく必要があります。AutoCADをはじめとするAutodesk社の製品についてあらためて調査しました。OSの入れ替えを予定されている方は要チェックです!

Windws XP サポート終了間近!今使っているAutoCADはどうすればいいの? イメージ

Autodesk製品のOS対応状況

OSを Windows 7 に入れ替えた場合、Autodesk製品では2010以前のバージョンがサポート対象から外れてしまいます。AutoCADやAutoCAD LTのバージョン2010も Windows 7 上でいくつかの動作制限があるため、ほぼ対象外と考えた方がよいでしょう。そのため、これら古いバージョンを保有されている場合は新しいバージョンに入れ替える必要があります。

OS AutoCAD、AutoCAD LT Inventor、Revit、Civil 3D、
Suite製品など
Windows 8
(8.1やRTは対象外)
2014 2014
Windows 7 2010~2014※1 2011~2014
Windows XP 2002~2014 2002~2013

※1 2010は動作制限あり

OSの問題だけではない、新バージョンを使用するメリット

古いバージョンのCADを入れ替える理由はOSの問題だけにとどまりません。新しいバージョンを使用するメリットも多くあります。

新しい形式のDWGファイルは旧形式のDWGよりもファイルサイズがコンパクトになり、読み込みや保存にかかる時間を従来の約40~60%に短縮できます。また、ファイルタブでの切り替え表示やコマンドライン自動化、異尺度対応注釈などの新機能によって繰り返しが多かったり煩雑であった作業を最小限に抑え、設計時間の短縮に役立ちます。

サブスクリプション加入でもっと便利に

さらにサブスクリプションに加入すれば、AutoCADの利用をもっと便利にするさまざまなアドオンツール、ストレージ利用やレンダリング、解析などがクラウド上で行える「Autodesk 360」、家でも使えるライセンスや旧バージョン併用権の付与、といった数々のサービスを受けることができます。

Autodesk サブスクリプション(年間保守契約)

製品を使いこなせるか不安・・・そんな時は

「新バージョンに入れ替えたら、新しい機能を使いこなせるかが不安・・・」
大塚商会のCAD専門技術者がサポートいたしますのでご安心ください。電話、訪問、Web、リモート操作などのさまざまな方法でお客様がCADを使いこなせるようお手伝いします。バージョンアップ時のインストールや設定作業の代行も行っています。

サポート

また、「最初に新機能について一通り学んでおきたい」「使用者に研修を受けさせたい」という場合は、認定トレーナによるスクールも開催しています。

スクール

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP