• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

HP Mobile Workstationでできる停電と節電への取り組み

停電でも利便性や高いバッテリー性能などで無停電時と同レベルでの業務を可能に

HP MobileWorkStationは電気供給が制限されてしまう停電の中でもノートPCとしての利便性や高いバッテリー性能、各種機能により無停電時と同レベルでの業務を可能にします。 また、CADソフトに耐えうる処理能力を持ち、SolidWorksなどの3次元CADを使用した設計業務にも対応できる為、停電実施により作業効率を落とすことなく設計業務を進めることが可能です。

業務時間内に停電になったら…?

震災による影響から電力の供給量が低下し、各地で計画停電が実施されました。企業への電力供給の停止は社内の各種システムダウンを招き、業務をストップせざるを得ない深刻な問題です。設計業務用として使用されているデスクトップマシンでは、電力供給停止と同時に使用できなくなる為、停電により大きな影響を受けることとなります。

停電による影響例

SolidWorksなどCAD用端末の電源が確保できない
デスクトップマシンの使用不可、CAD用端末での作業が一時中断などにより停電により一時作業停止となることも。
照明機器や交通機関の停止
ビル、屋内の照明不灯火のため室内が暗い、交通機関の乱れによる出勤不可などにより一時作業停止、作業効率低下となることも。

HP Mobile WorkStationの活用により設計業務をノンストップ!

Mobile WorkStationなら停電の影響を受けずに業務を続けることが可能

電力供給停止と同時に使用できなくなるデスクトップ型マシンに替わり、数時間使用に対応したバッテリーを搭載したノート型マシンを使用することで、停電の際も気にすることなくマシンを使用することができます。また、ノート型マシンの『持ち運び』出来る利便性により自宅や外出先での作業を可能にします。

【HP Mobile WorkStationのメリット】

  • 電源供給停止されても使用可能!
  • 会社に行けなくても業務可能!

ノートPCのバッテリーはどのくらい持つのか?

せっかくノートPCにしても駆動時間が短く、停電中にバッテリーが切れてしまっては、試行錯誤が中断され、仕事も終わらなくなり、作業効率の低下を招き、意味がありません。HP Mobile WorkStationは標準のバッテリーでも最低でも約4時間と十分活用できます。セカンダリ拡張バッテリを追加すれば、最大で約12時間と停電の時間を気にせず業務に集中することができます。

HP セカンダリ拡張バッテリー

HP セカンダリ拡張バッテリー

HP Mobile WorkStation 最大バッテリー駆動時間

バッテリー 8740w ※8440w 8540w 8730w
標準バッテリー 約4時間 約5時間(6セル)
約8時間(9セル)
約5.5時間 約3時間
2nd拡張バッテリー装着 約7.5時間 約9時間(6セル)
約12時間(9セル)
約9.5時間 約6時間

※8440wバッテリーにセカンダリ拡張バッテリーを追加すれば、最大で約12時間の使用が可能に

充電にかかる時間はどれくらい?

バッテリーが長時間対応でもローバッテリ状態から充電に時間がかかってしまっては、停電時に使用できないことや、外出予定に携帯できないなど、使い辛くなってしまいます。HP Mobile WorkStationは「HPファスト・チャージ・テクノロジー」により、約1.5時間で90%まで充電可能で、ローバッテリ状態でも短時間で機能を回復することができます。

やはりノートPCだと画面が小さいのでは?

外部ディスプレイとの接続で、大画面ディスプレイ・デュアルディスプレイでの操作が可能に

デスクトップで使用するディスプレイと比べ、ノートPCだと画面が小さく効率低下を招くことが考えられます。しかし、ノートPCには外部のディスプレイに接続できるポートを標準装備していますので大画面で操作することができるようになります。また、デュアルディスプレイとして2画面を使用しての作業も可能となります。

大画面ディスプレイ・デュアルディスプレイでSolidWorksの操作性が向上

大画面ディスプレイ・デュアルディスプレイでSolidWorksの操作性が向上

HP Mobile WorkStationでSolidWorksなどの3次元CADを使用した業務遂行!

デスクトップ型マシンに比べ、スペックの劣るノート型マシンですが、『HP Mobile WorkStation』シリーズでは高パフォーマンスを実現する最新プロセッサー、高性能グラフィックスを搭載しており、SolidWorksなどの3次元CADの高負荷な業務にも対応可能です。
また、停電実施時に効果的な機能も搭載しております。

LEDキーボードライト

部屋が暗くてキーボードが打ちづらい!

LEDキーボードライトがあれば、停電時の照明オフによる暗い室内でも作業効率を落とすことなく作業が可能となります。

  • キーボードを照らすLEDライトをディスプレイ上部に搭載
  • 暗い場所での作業の援助

LEDライトがない場合

暗くてキーボードが見えない

LEDライトで作業し易い

LEDライトでキーボード上を照射して作業し易い!

バッテリー管理機能

バッテリーを効率的に活用し、長時間の使用に対応!

  • 内臓バッテリーの寿命を最適化する様、システム設定を構成。
  • 構成設定を簡単に変更することが可能。
  • 電源管理に関する決定を行うための情報を提供。
    バッテリ残量の表示
    仮想的なシステム設定による電力消費の予測
    消費電力使用状況の詳細情報およびグラフ
    バッテリ駆動時間の延長

バッテリー寿命を効率化する設定を適応

バッテリー寿命を効率化する設定を適応

MobileWorkstationにするだけでこんなに違う消費電力!

デスクトップ型ワークステーションの1台あたりの消費電力は、約240~1110wですが、モバイルワークステーションは90~200wです。なんと、1/3~1/5の消費電力です。

詳細資料

このトピックスに関する詳細な情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記よりお気軽に資料請求してください。

資料請求

資料サンプル

資料サンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP