• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

サーバのデータを遠隔地にバックアップ!

万一の災害に備えて大切なデータは、遠隔地に保管しておくことが事業継続の原点です。

サーバリモートバックアップサービスは、ディザスタリカバリを目的とし重要なサーバ内データを遠隔バックアップすることで、いざというとき、迅速にデータ復旧を可能とするサービスです。また通常のバックアップでも起きる"もしもの時"、メディア不良や誤消去も30日以内であればリストアすることができます。

ディザスタリカバリ
自然災害などで被害を受けたシステムを復旧・修復すること。

ハードウェアの購入なしで、ディザスタリカバリを実現

お客様のバックアップ対象サーバに専用のエージェントをインストールするだけで、ディザスタリカバリが可能になります。日々変更されたデータだけを自動的にバックアップするため、毎日のバックアップデータ量を削減し、処理時間を大幅に短縮します。

ディザスタリカバリ概要(1日1回の自動バックアップで、信頼性の高いデータ管理ができます。)

バックアップ対象ファイルの変更・上書き前データを保存。
もしもの時、リストアが可能!

バックアップ取得時のデータは、変更・上書きされても30日間保存されます。誤って消去・変更してしまったファイルでも、バックアップ取得日から30日以内であれば簡単にリストアすることができます。

バックアップを週1回に設定した場合の例の図

1契約で3台までのサーバをバックアップ

データ容量はお客様サーバ側でのディスク占有容量(契約ごとの合計)により計算します。契約容量をオーバーしてもバックアップは継続され、超過料金が発生します。

1契約で3台までのサーバをバックアップする図表。(契約容量をオーバーしてもバックアップは継続され、超過料金が発生します。)

差分データ(ブロック)だけをバックアップ

2回目以降は差分だけバックアップするため、お客様サーバ・ネットワーク負荷を最小限にし、転送時間も短縮するためテープバックアップへの影響も最小限です。

2回目以降は、差分データ(ブロック)だけをバックアップ。ネットワークに無駄な負荷をかけません。

動作環境

サーバのOS Microsoft Windows Server2003以降
RedHat EnterpriseLinux 5.3以降
メモリ 2GB以上
ディスク バックアップデータ容量の約10%の空き領域が必要
インターネット環境
  • ネットワーク帯域 100Mbps(光)以上
  • TCP 27000,28001,29000ポートの通信許可(バックアップ)
  • TCP 443(HTTPS)ポートの通信許可(リストア)
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 7.0または8.0

※バックアップおよび復元にかかる時間は対象ファイルの種類やサイズによって変わります。

価格

  容量 価格
初期費用(3台まで) - 40,000円
月額費用
(月平均バックアップ容量別費用)
10GBまで 12,000円(月額)
50GBまで 25,000円(月額)
100GBまで 40,000円(月額)
超過容量
(月平均容量オーバー)
1GBごとに 1,000円

※最低利用期間:3ヶ月

※100GB以上のご利用の場合は、下記よりご相談ください。

サーバのデータを遠隔地にバックアップ!価格 お問い合わせ

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP