• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

先進のクラウド・プリンティング・ソリューション「HP ePrint & Share」

HP ePrint & Shareで、大判プリントのファイルをクラウド上で共有。

HP ePrint & Shareは先進のクラウド・プリンティング・ソリューションです。HP ePrint & Share対応HP Designjetプリンタと組み合わせるとクラウド上のファイルを直接共有・プリントができます。

例えば、設計事務所と現場とのやりとりで、現場で修正が必要になった場合、手書きで修正を入れた図面をHP Designjet T2300 eMFPでスキャンし、HP ePrint & Shareを使ってクラウド上にアップロード。それを離れた場所にいる設計者が確認し、修正したデータを再度HP ePrint & Shareで関係者に共有できます。

HP Designjet T2300 eMFP

HP ePrint & ShareはEメールに大きなファイルを添付したり、FAXでのやりとりや郵送、直接手渡しなど、今までの煩雑な仕事のやり方を、クラウドを使った新しいスマートな仕事のやり方に変えていきます。

HP ePrint & Shareを利用したワークフロー

クラウド上でファイルを一元管理

Aさん、Bさん、Cさんの三者でのやりとりの結果、いくつかのバージョンのファイルが作られ、クラウド上に保存されます。修正を何度も重ねて煩雑になりがちなファイルのバージョン管理がクラウド上ででき、プロジェクト関係者と一つのファイルを共有するので、バージョンの先祖返りなどのリスクの心配もありません。

HP ePrint & Shareを利用したワークフロー

スキャンtoクラウド

スキャナ内蔵のHP Designjet T2300 eMFP シリーズでは、スキャンしたデータをPCレスで直接クラウドサーバにアップロードすることができます。
手書きの修正指示などもそのままデータ化してファイルを共有できるため、作業効率が大幅に上がります。

事業継続性の向上

HP ePrint & Shareを使うことで、図面や画像などのデータをPCのハードディスクだけでなくクラウドサーバ上にも保存できます。

最新のデータを常にバックアップできるのでデータ喪失の心配がなく、事業継続性を向上させます。

おすすめのPS内蔵モデル

HP ePrint & Shareではデータサイズが小さく、取り扱いしやすいPDFファイルが最適です。

※HP ePrint & Share対応プリンタでPDFファイルを使った便利なPCレスのダイレクトプリントをするには、PS内蔵モデルが必要となります。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP