• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

節電、静粛性、即時印刷を実現!独自技術で際立ったオセ広幅複合機

待たせない広幅複合機「Océ PlotWave 300」

大判プリンタ、広幅コピー機、複合機は、どのメーカー製でも大差はなく、安い製品が一番とお考えではありませんか?いま時代が強く求めている「節電」、「静粛性」、「即時印刷」を考えるなら、オセ独自の技術、オセラジエントフュージングテクノロジーを搭載した「Océ PlotWave 300(オセプロットウェーブサンビャク)」をご検討ください。

Océ_PlotWave300

オセ独自の技術オセラジエントフュージングテクノロジーとは?

従来の印刷方式との違い

ヒートローラー方式

上下のロールの間に用紙を挟み、ローラーの熱と静電気でトナーを用紙に定着させる印刷方式。

ヒートローラー方式

オセラジエントフュージングテクノロジー

トナーが転写された用紙が、ヒートプレート上を移動する際、熱せられたトナーが溶けて用紙に定着する印刷方式。

オセラジエントフュージングテクノロジー

オセラジエントフュージングテクノロジーのメリット

  ヒートローラー ラジエントフュージング
1.節電 ウォームアップに時間がかかるためその分の電力が余分に必要。 電力消費量がヒートローラー方式に比べ半分以下。
2.静粛性 騒音の原因である冷却ファンが必要。 待機時は冷却ファンが作動する必要がないのでとても静か。
3.即時印刷 印刷を開始する前にウォームアップが必要。 ヒートプレートは瞬時にウォームアップできるのですぐにプリント可能。

1. 節電効果

Océ PlotWave 300とその他の大判プリンタとでは、電力消費量に大きな差があります。

Océ PlotWave 300とその他の大判プリンタとでは、電力消費量の違い

計測方法:オセ本社による実測と公表データに基づく推定値

条件設定 設定値
月間出力ボリューム 600m²
1回あたりの出力枚数(A0サイズ) 4枚
月間稼働時間 200時間
15分
稼働台数 1台

2.静粛性

Océ PlotWave 300はとても静か。待機時は「木の葉すれ合う音」というレベルです。カタログに騒音レベルを明示しているのはオセだけです。

日常生活での一般的な騒音レベル

3.即時印刷

Océ PlotWave 300は放置状態から出力した場合でも、連続印刷した場合でも、スピーディーな出力が可能です。

印刷完了時間の違いのグラフ

FPOT:15分以上プリンタを放置した状態から、1部(Dサイズ:A1相当)目の印刷完了時間。
Print Speed:連続で4部(Dサイズ)を出力した時の想定時間。(トータルでは、5部出力)
計測方法:オセ本社による実測と公表データに基づく推定値

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP