• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

カタログ比較では見えないOcé ColorWave 300の魅力

図面出力にかかわるオセ社のこだわり

日本オセ社のOcé ColorWave 300(オセカラーウェーブサンビャク)は他社と比べてどこが違うのでしょうか?

今日はカタログ比較では気がつかない「図面出力にかかわるオセ社のこだわり」の一部をご紹介しましょう。

Océ ColorWave 300

1. 上部排紙&スタック

出力後の図面がレシービングトレイにくるくると丸まっていたり、途中で折れ曲がったりしていませんか?どんなに高速に、きれいに出力しても図面がこんな状態では意味がありません。

Océ ColorWave 300では図面を上部トレイにスタックすることができます。きちんと重なるように開発されたダイナミック・アンチ・カール機能やエアーセパレーション機能は異なるサイズ、異なるタイプのメディアでもきちんとスタックすることができます。最後まで気を抜かないオセのこだわりです。

Océ ColorWave 300

2.本当に省スペース

Océ ColorWave 300の奥行きはスキャナを装着しても786mmです。用紙の交換も、出力操作も、図面のスキャンニングもすべて前面で可能です。他社のように後方給紙では用紙交換のためにプリンタ本体背面にデッドスペースが必要になったり、交換のたびにプリンタを移動したりしなければなりません。

本体サイズだけでなく用紙交換作業までも考慮した省スペース設計もオセのこだわりです。オフィス面積が小さい日本にはありがたいです。

Océ ColorWave 300 奥行き786mm

3. 選べるプリント・ソフトウェア

Océ ColorWave 300のプリント・ソフトウェアには図面単体で出力するためのプリンタ・ドライバ、ジョブ単位(図面をまとめて)で出力するためのOcé PublisherSelect(オセパブリッシャーセレクト)、ローカル・ネットワークやインターネット経由のプリンタへのジョブ出力を管理するOcé ReproDesk Studio(リプロデスク・ステューディオ)など、お客様の出力ニーズにあったプリント・ツールをご提供しています。プリンタ本体だけではなく小規模から大規模にいたる出力環境をサポートできるのもオセのこだわりです。

今回ご紹介した「こだわり」はほんの一部です。オセの製品、サービスには「質の高い仕事には、質の高い出力環境を」すなわち、すべてのお客様にプロフェッショナルなソリューションをご提供するための「こだわり」があります。Océ ColorWave 300が選ばれる理由がここにあります。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP