• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ワークステーションパフォーマンステスト SOLIDWORKS 2015編

2015年1月現在、最新バージョンであるSOLIDWORKS 2015を使って、ワークステーションパフォーマンス検証を行いました。検証に用いたワークステーションは3DCADやCAEに適したHP Z230 Workstationの4機種です。ワークステーションにご興味をお持ちの方や現在、お使いのパソコンの動作にお悩みの方は必見です。

10秒で分かるこの記事のポイント

  • SOLIDWORKS 2015を使い、HP Z230 Workstationの動作検証を行った。
  • CADにおける一連の作業では、CPUの性能が大きく影響がする。
  • グラフィックボードによるパフォーマンスへの影響は少ない。

検証マシン・HP Z230 Workstationのスペック

検証には次のHP Z230 Workstationの4機種を使用しました。なお、OS、ハードドライブ、消費電力に違いはありません※1。

※1 OS:Windows7、ハードドライブ:HDD(SATA)+SSD(ディスクキャッシュ)、消費電力:400W

  CPU RAM 最大
仮想メモリー
グラフィックスエンジン
ハイエンドモデル Xeon E3-1271 v3 3.6GHz 16GB 49,152MB NVIDIA Quadro K2200
省スペース
ハイエンドモデル
Xeon E3-1271 v3 3.6GHz 16GB 49,152MB NVIDIA Quadro K620
エントリモデル Xeon E3-1226 v3 3.3GHz 8GB 24,576MB NVIDIA Quadro K2200
省スペース
エントリモデル
Xeon E3-1226 v3 3.3GHz 8GB 24,576MB NVIDIA Quadro K620

検証マシンの環境設定

ラピッド・ストレージ・テクノロジー設定

インテル・ラピッド・ストレージ・テクノロジーでSSDのディスクキャッシュ設定を行います。アプリケーションの起動やシステム全体のパフォーマンスが向上します。

仮想メモリー

仮想メモリーの大きさをコンピューター上のメモリーの3倍の大きさにする。なお、初期サイズと最大サイズは同じにする。

仮想メモリー設定

仮想メモリー設定

使用モデルデータと計測方法

使用したモジュールデータと計測方法は次になります。

モデルデータ

構成部品の合計数 1042
部品 872
ユニークな部品 55
サブアセンブリ 170
ユニークなサブアセンブリ 15

計測方法

  • 各計測作業前には必ずワークステーションをシャットダウンし、再起動する。
  • LANケーブルは接続しない。
  • ウイルス対策ソフトや他のアプリケーションが起動されていないことを確認する。

一連の作業での時間比較結果

SOLIDWORKS 2015を起動し、作業を行い、終了するまでの一連の作業での時間比較を行いました。詳細な数値結果は右図よりご確認ください。

まとめ

CADにおける一連の作業では、CPU性能による影響が大きく、ハイエンドモデルの方がパフォーマンスに優れている結果となりました。

  • ハイエンドモデルはエントリモデルに比べ、全体で約8~10パーセント(%)処理時間を短縮できる。
  • ハイエンドモデルと省スペースハイエンドモデルが同じ作業時間だったことから、同CPUを搭載し、異なるグラフィックボードを搭載したマシンでは大きな性能差はないといえる。また、グラフィックボードによるパフォーマンスへの影響は少ないことも分かった。
  • 干渉チェックなど、CPU処理能力の求められる作業においてパフォーマンス差が現れる。
  • 図面ファイル更新処理では、ハイエンドモデルはエントリモデルに比べ、約20%処理時間を短縮できる。

メモリー使用量結果

メモリー使用量結果は次の数値よりご確認ください。

メモリー使用量の結果数値(単位:MB)

計測項目ハイエンド省スペース
ハイエンド
エントリ省スペース
エントリ
ソフトウェア起動(1回目)1651157816141650
ソフトウェア起動(2回目)1656161016521648
アセンブリファイルを開く2188213621542121
部品ファイルを選択2176211721572119
部品ファイルを開く2199215921872152
部品ファイルを編集2267222522412200
フィーチャ再構築2288222422602203
アセンブリファイル再構築2289223522612234
アセンブリファイル保存2300223822642233
干渉チェック2403238323532324
アセンブリファイル保存2402238623562339
標準3面図+アイソメ図作成2463244824222393
平面図削除2522245324272400
作図スケール変更2479245524262405
断面図作成2532250024992481
アセンブリファイル編集2538250225032478
図面ファイル更新2546250726072599
図面ファイル保存2561252326222608
アセンブリファイル保存2547251526112596
全てのファイルを閉じる2505246325642547
ソフトウェア終了0000
最大値2561252326222608

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP