• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

手軽に3Dモデリングができるペンタブレットを発表

ワコムは2016年9月7日、低価格で手軽に3Dモデリングができる「Intuos 3D」を発表した。価格は1万9800円(税別)で、同日よりワコムストアで予約販売を開始し、同年10月14日より家電量販店でも販売を開始する。

Intuos 3Dはミディアムサイズのペンタブレットと、スカルプティングソフトウェア「ZBrushCore」が付属する。ZBrushCoreは、米Pixologicのスカルプティングソフトウェア「ZBrush」をもとに開発されたもので、自然なペン操作で粘土をこねるように作業することができる。

パッケージには、3回まで利用可能なDMM.make 3D PRINT造形割引クーポンが同梱される。また、3Dプリントサービス「Shapeways」やコミュニティーサイト「Sketchfab」も利用できるという。

同製品は、趣味で3D作品づくりを始めてみたい人向け。近年の、3Dデザインの普及に伴い、これまで、産業、ゲームデザインなどの3D制作現場で長く活用されてきた同社のペンタブレットのノウハウを生かし、3Dモデリングのトータルソリューションを提供する。

※ 本記事は、製造業技術者向けポータルサイト「MONOist」から転載しています。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP