• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

サーバラックの基礎知識

サーバ周りは整理整頓されていますか?
効率の良いサーバ運用の第一歩は、サーバ周りの整理整頓です。サーバの設置や、散在したネットワークケーブル・・・ こんな状態では、いざというときのサーバメンテナンスもはかどりません。 サーバラックとは、中規模オフィス以上のところや、データセンターなどで見かけるラック(棚)のことで、大量のサーバを統合・設置して活用する事業者や企業内データセンターなどに最適です。

ラックはどこのメーカーも規格が一緒と思っていませんか?
他社製ラックへの搭載は調査がたいへんです。極力、避けてください!

サーバラックに関するご相談は大塚商会にお任せください。
ラックは省スペースで静音、発熱対策、防塵対策 導入や運用に関するご相談は、お問い合わせフォームからお願いします。

お問い合わせ

主なサーバラックメーカ

サーバメーカ ラックメーカ
HP(22U,36U,42U,47U) IBM(25U,42U) NEC(13U,24U,36U,44U)
日立(16U,38U) 富士通(16U,24U,40U)
APC(13U,25U,42U,48U)
河村電器産業(7U~47U各種)

ラック搭載の確認事項

他メーカのラックを搭載する場合

  • 極力、他社製ラックへの搭載は避ける
  • 避けられない場合はチェックシートにて確認
  • 詳細調査
  • メーカへ搭載可否の問合せ

チェックシート

他メーカのラック搭載が避けられない場合はチェックシートにて確認してください。

チェックシート

No. 項目名 対象 条件 測定値 Check結果
0   ラックタイプ 19"ラックであること -  
ラック準拠規格 EIA規格に準拠してあること -  
1 ラックの奥行き ラック柱前後間隔 装置のブラケット調節範囲内であること    
2 本体収納距離 奥行必要寸法以上のこと    
3 ラック前面距離 60mm以上あること    
4 ラックの横幅 ラック柱左右間隔 ラック柱の左右内側間隔が450mm以上のこと    
5 ラック取付穴間隔 465mm(EIA規格寸法)のこと    
6 ブラケット取付
スペース
ブラケット取付部(幅488mm)に干渉物がないこと    
7 ラック柱の形状 取付穴ピッチ EIA規格に準拠し、ユニバーサルピッチであること -  
8 取付穴サイズ 角穴で、9mmから10mmであること    
9 ラックの仕様 ケーブル取出口 ケーブル取出口が底面/後扉にあること -  
10 ラック耐荷重 搭載予定装置の総質量以上のこと    
11 ラック扉通気口 十分な通気口があること。
前:60%以上 後:60%以上
   
12 転倒防止策 転倒防止策がなされていること -  

※富士通提供資料

ラックの全体図

取付穴の幅ピッチ、高さピッチが違っているため、EIA規格で尚且つユニバーサルピッチが主流となっています。

ラックの搭載図

フランジ穴の形状

フランジ穴の形状は四角穴タイプ、丸穴タイプ、M5タップタイプの3タイプに分かれます。中でも四角穴タイプは現在主流となっています。

フランジ四角穴タイプ

丸穴タイプ

※ワンタッチ式レール拡大図

※ねじ止めの必要がないワンタッチ式のレールであっても、サーバーを固定する際には、サーバーをネジ止めする必要があります。

ラック取付け穴の規格

ユニバーサルピッチ

穴と穴の間は15.875mmとなっています。
ただし、ユニットとユニットの間の穴の間隔は少々短くなり12.7mmとなります。

注意点

  1. ラック搬入経路の確認
  2. 搬入はメーカー直送
  3. 設置場所の耐荷重確認
  4. 設置場所の空調確認
  5. 地震対策の検討
  6. アンカー設置の場合、下見が必要
  7. IBMラックは搬入指示書が必要

設置環境に注意

床面はどうなっていますか?

床材質はいろいろ(スチール、モルタル、ポリプロビレン、GRC)強度もいろいろあります。 OAフロアは大きく3つのタイプに分かれ、主な材質・特徴は次の通りです。

仕様比較

A.置敷式溝配線床 B.置敷式簡易二重床 C.床高調整式二重床
コンクリート製(ネットワークフロア) プラスチック製 スチール製
コンクリート製(ネットワークフロア)は…
重量的にやや重いが、耐久性と配線のしやすさに優れ、普通の床と同じ快適な歩行感である。
プラスチック製は…
軽量で建物への負担は少ないが、プラスチック特有の頼りない歩行感で、耐久性と耐燃焼性に多少難がある。
スチール製は…
レベル調整が可能で配線スペースも大きいが、ポコポコとした空洞音と、将来のガタツキに多少難がある。

共同カイテック株式会社取扱い

製品名 ネットワークフロア 40 ネットワークフロア 29
寸法 40H×600W×600L 29H×600W×600L
材質 超高強度軽量コンクリート+リサイクル樹脂
性能 JAFA規格 3000N適合品 500kg/m2対応

OAフロア設置工事は関連子会社のネットプランが行えます。

設置環境が300kg制限の場合

22Uの場合、総重量は298kgになります

詳細

TFT7600 5kg
KVM 2kg
DL360G6 17kg
1/8 G2 Autoloader 12kg
DL380G6×4 108kg
UPS R3000×2 74kg
22U Rack 80kg

42Uの場合、総重量は269kgになります

詳細

TFT7600 5kg
KVM 2kg
DL360G6 17kg
1/8 G2 Autoloader 12kg
DL380G6×2 54kg
UPS R3000 37kg
UPS R1500 27kg
42U Rack 115kg

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP