• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

色と形だけで、あなたのイマジネーションは表現できますか?

厚盛り印刷と白インクがあなたのイマジネーションを試作段階で確実に表現する優れもの

ローランドのUVプリンターLEC-330は、本物のレザーのようなサーフェスの凹凸や、ざらつき感から、狙った部分だけのツヤ、シズル感までも再現する新しい出力デバイスです。このプリンターで、あなたの試作環境がどう変わるか、imagineしてみませんか?

「よりリアル」な工業デザイン試作

既にRPによる試作環境を導入し、デザイン検証用に社内で試作モデルを製作しているお客様、もっとリアルなサーフェスの表現を必要としていませんか?

製品パネル、リモコン、家電操作パネル

工業デザインの現場で、最終的な立体モデル製作にRPが活用されることも多くなってきました。しかし、ここまでデジタルのワークフローができていても、外装への着色作業は手作業で行っていることが多く、文字をはじめとした細かな部分の仕上げには、ある程度の妥協をしているのではないでしょうか。表面の複雑な凹凸感やざらつき感、ツヤ/マット仕上げなど、手作業の限界があるためにデザインしたイメージの仕上がりを得るためには、外注を利用しなければならないケースが出てくると思います。ただ、その場合は満足なモデルを手に入れることができますが、時間と費用面の課題が残るのではないでしょうか。

ローランドのUVプリンターLEC-330を導入することで、、、

  • リース代など固定費は必要となりますが、1回の試作にかかるコストは外注に比べ圧倒的に安くなります。しかも、手元で短時間に出力できるため、試作を繰り返し、納得いくまでデザインを練ることができるようになります。そのため、デザインのレベルUPと開発期間の短縮にもつながります。
  • シートスイッチなどRPや通常のプリンターで表現できなかったものも本物に近い質感で試作することができるようになります。

パッケージデザインで商品の売れ行きが決まる

食品や化粧品などの製造業で軟包装や紙器パッケージのデザインを担当しているお客様、スポットニスやエンボス加工など凝ったパッケージデザインをより簡単に実現しませんか?

軟包装、紙器パッケージ

製品が店頭に並んでも、数ある競合製品のなかから消費者に選んでいただくには、消費者に訴えるインパクトのあるデザインが必要となってきていると思います。そのため、デザインを担当しているお客様は日々、目立つ魅力的なパッケージデザインを開発することに注力しているのではないでしょうか。また、同時に印刷技術も年々高度化し、さまざまな技巧を凝らしたパッケージデザインを実現できるようにもなりました。
しかし、そうなると、試作が大変になってきているのではないでしょうか。カラープリンターで出力して特殊効果の部分を注釈で表現しても、デザインのイメージは正確に伝わらず、なかなか満足のいく試作ができず、外注に任せると時間と費用は大きくなるばかりです。

ローランドのUVプリンターLEC-330を導入することで、、、

  • 白インク、透明インクを搭載しているので、金銀透明メディア、スポットニス、エンボス、白引き、窓開けなど、要求されることの多い高度な特殊効果で出力することができます。
  • 材料を選ばないので*、実際に使用する印刷本紙(フィルム/紙等)を使うことができるため、実際の印刷物に近いサンプルを製作することができます。
    * 多くの印刷本紙(フィルム)に印刷ができますが、一部インクの定着の悪いものもあります。
  • 別途、市販のRIPを使用することにより、印刷機との正確なカラーマッチングを実現することができます。
  • 時間の大幅な短縮により、開発期間の短縮につながります。
  • プリンター感覚で出力できるため、何度でも納得いくまでデザイン試作ができます。
  • データを外部に出す必要がないため、機密情報漏洩のリスクがなくなります。
  • UVの光源にLEDを使用しているため、メディアに悪影響を及ぼすような発熱がありません。また、消費電力が小さいため、100V電源で動作し、待機電力もごく僅か (エナジースター対応)。
  • プリントアンドカット機能付きなので、ラベル・ステッカーも簡単に作成することができます。
  • RolandDG Careで「故障する前に対処する」定期点検によって安心感あるメンテナンスを提供します。
  • データの作成方法から、高性能の付属RIP(Roland VersaWorks)のトレーニングまで、充実したカリキュラムのRolandDGアカデミーを全国7ヶ所にて定期開催しております。

ローランドDG様より

ローランドDG東京クリエイティブセンター(東京RCC)は、文京区後楽の外堀通り沿い(トヨタ東京本社隣)のビルの1Fにあります。この東京RCCでは、UVプリンターLEC-330をはじめ、世界初のシルバーメタリックインクと白インクを搭載した低溶剤インクジェットプリンター、3Dモデリングマシン、3Dスキャナ、彫刻機、メタルプリンターなど、お客様のビジネスを協力にバックアップするアイテムと豊富な出力サンプル、用途提案を揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP