• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

PDM(設計データ管理)/ドキュメント管理

CADデータをきちんと管理できていますか?
CADデータをどのように管理されていますか? 「フォルダーに分けて保存してるけど…」という声が聞こえてきそうです。実はそれは「管理」とはいえません。単に整理しているだけです。PDMを使用することで、データを確実に、そして有効に管理できます。
小規模データ管理ツールSOLIDWORKS PDM Standardが新登場
SOLIDWORKS PDM製品では、バージョン2016から製品変更や新製品のリリースが行われ、ラインアップが充実しています。新製品としては、小規模グループ向けデータ管理ツールSOLIDWORKS PDM Standardが登場しました。
意外にかかる「検索作業」に業務効率化のヒントあり!
「データが散在していて、部品の再利用時に上手く検索ができない」「必要以上に作業工数がかかっている」という声を多くのお客様より伺います。日々の業務で発生する部品の検索作業。実際にどのくらい工数をかけているのか、どれだけ効率化できるのか数字で確認してみま...
データ管理にはSOLIDWORKS Enterprise PDMがお勧め
SOLIDWORKS製品群のデータ管理ツールには、SOLIDWORKS Workgroup PDMとSOLIDWORKS Enterprise PDMがあります。どちらもデータ管理に必要な機能を搭載していますが、セキュリティやステータスなど各種設定で...
eValue NS ドキュメント管理 構成管理オプションが機能強化
膨大な設計情報によりデータの管理が複雑化していませんか?技術文書やさまざまな設計情報の効率的な管理を可能にする構成管理オプションが機能強化されました。eValue NS ドキュメント管理と組み合わせることにより、散財しているCADデータ、図面や見積書...
大塚商会のアルファオフィスがさらに機能アップ
企業内・企業間の情報共有を円滑にするグループウェアサービスのアルファオフィスが今回スマートフォン対応とファイル送信機能が付き、さらに便利になりました。
楽々CDM 業務プロセス管理機能のご紹介
プロジェクト開始の都度、メンバー設定を行うのは煩わしいと感じていませんか?楽々CDM 業務プロセス管理機能はグループを選択するだけで、メンバーやアクセス権、業務手順を設定することができます。
楽々CDM プロジェクト化前支援機能のご紹介
受注前プロジェクトは個人で進めるケースも多いと思います。プロジェクトの正式受注後、個人PCで作成したデータをメンバーで効率良く共有する方法をご紹介します。
楽々CDM 版管理機能のご紹介
楽々CDM 版管理機能はドラック&ドロップでのファイル登録と共に、版管理も行えます。エクスプローラからも利用できます。
業務進行中のデータ管理、できていますか?
楽々CDMはプロジェクトの仕掛から完了、さらに長期保存にいたるまで、建設業や製造業のプロジェクトで発生するさまざまなドキュメントをエクスプローラライクな操作性により容易かつ効率的に管理します。
WAN環境でSolidWorksデータを複数拠点で共有
Steelheadアプライアンスは専用線を引かずともストレスなくファイルの送受信を行ない、LANの様なパフォーマンスを実現します。
最大94%!技術と英知を融合し業界トップクラスの復旧率!
あらゆるメディアのデータ復旧を高度な技術で迅速、かつ短期間に実現します。
緊急時に携帯メールよりも使える安否確認
電話が繋がらない!E-mailが来ない!インターネットが利用できる環境であれば、ASP型グループウェアの「アルファオフィス」の回覧板機能を活用することで社員の安否確認が可能です。
図面の長期保存と遠隔地バックアップ
BCP(事業継続計画)の観点から自社内におかれたファイルサーバ以外にも、ハードウェア障害などの不足の事態に備えて遠隔地によるレプリケーションなどの方式を採用する企業が増えてきています。紙データの効率的な電子化と長期保存のための準備を始めましょう。
SolidWorks Enterprise PDM 活用効果
PDMを導入しない場合、Explorerを使用してフォルダ毎に管理する方法などがありますが、PDMシステムを導入せずに業務を行えば、業務の効率化やデータのセキュリティ面など多くの問題が発生します。 3次元CADにより扱うデータが複雑・増大化してきた今...
紙図面の電子化で実現できる設計リードタイムの短縮や設計原価の低減
電子化のボトルネックであるスキャンした図面のファイル名変換を簡単・確実・スピーディーに実現し、電子化の効率化が図れる「Ridoc Solution トランスネーム」と、その電子化されたデータと製品の構成情報を紐付け、製品構成単位での設計情報管理を実現...
SolidWorks Enterprise PDMで出来ること
「使いたい設計データをフォルダから探しても、目的のデータへなかなかたどり着けなかった」「重要なファイルなのに、他のユーザーが勝手に内容を変更してしまった」など、データのフォルダ管理には多くの問題があります。 ファイルをわかりやすく、安全に管理する方法...
eValue NS ドキュメント管理 構成管理オプション
構成単位での文書管理、構成情報、部品マスタの管理機能を持った、製造業のお客様にeValue NS ドキュメント管理をより活用して頂くためのオプション製品です。 この構成管理オプションとの組み合わせで運用することで、使用者の用途に合わせた2通りの使い方...
データ管理 シミュレーション
グラフは、PDM製品を利用している数百名の3次元CADユーザーのアンケート結果です。 このようにデータ管理をすることで設計環境の改善・設計期間の短縮に寄与していることがわかります。 御社でデータ管理を導入した場合にどのような効果を得ることができるでし...
ステップ3 ワークフローと文書管理の連携
内部統制のしくみ構築の必要性が高まっています。ここでは、その前提となる情報をまとめます。
ステップ2 ファイルの版、配布、受領をITで管理
内部統制のしくみ構築の必要性が高まっています。ここでは、その前提となる情報をまとめます。
ステップ1 業務で必要な文書を電子化
内部統制のしくみ構築の必要性が高まっています。ここでは、その前提となる情報をまとめます。
前提となる知識
内部統制のしくみ構築の必要性が高まっています。ここでは、その前提となる情報をまとめます。
内部統制と文書管理
企業活動におけるさまざまな情報の「信頼性」を確保し、第三者への説明責任を明確に果たすことは、企業の責務。業務で使われている各種文書を電子化し、ファイルの版、配布、受領の状況を、ITを活用して一元管理することから、内部統制のしくみ構築を始めましょう。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP