• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SolidWorks Enterprise PDMで出来ること

PDM(設計データ管理)の問題点

設計データをフォルダ管理していて、困ったことはありませんか?

「使いたい設計データをフォルダから探しても、目的のデータへなかなかたどり着けなかった」「重要なファイルなのに、他のユーザーが勝手に内容を変更してしまった」など、データのフォルダ管理には多くの問題があります。 ファイルをわかりやすく、安全に管理する方法はないものでしょうか…?

PDMシステムとして、SolidWorks Workgroup PDMもあるが・・・

SolidWorks Workgroup PDMも業務運用ではシステム上の限界があり、効果的なデータ管理や運用活用が難しい!!

SolidWorks Workgroup PDMの問題点

  • 詳細なアクセス制限ができない
  • ワークフロー管理ができない
  • 大規模チームでの使用に適さない

SolidWorks Enterprise PDMで解決

SolidWorks Enterprise PDMなら誰でも簡単にデータ管理!!

  • Windowsエクスプローラーに統合した使いやすい操作性
  • システムに管理を任せる事で、設計者は設計業務に専念
  • 作業ファイルが他者に変更されないセキュリティを保持(排他制御)
  • ファイル名の他、プロパティ情報を基にした分りやすい検索機能
  • 企業内のルールに沿った柔軟なワークフローの構築が可能

【用語説明】
チェックイン ・・・ データをサーバーへ保存
チェックアウト ・・・ データをサーバーから開く
ワークフロー ・・・ 業務工程毎のワークフローを作成し、担当者への通知機能やアクセス制限を行う機能

SolidWorks Enterprise PDMは仕掛り中の3Dデータの管理に適したシステムです。

SolidWorks Enterprise PDMは、各ファイル間に定義された参照関係を見失わずにデータ管理が可能です。また、ワークフロー構築により、繰り返される作業工程にも柔軟に対応します。

3Dではただデータを管理するだけでなく、データ間の参照関係の維持が重要

製品に関わる設計業務はトライアンドエラーの繰り返し

SolidWorks Enterprise PDM主な特徴

  • 簡単かつ、安全な設計データ管理
  • 柔軟な業務フローの構築・通知機能
  • SolidWorksとの強固な連携機能
  • 容易に扱えるインターフェース
  • PDMシステムのクイックスタートが可能

SolidWorks Enterprise PDMは簡単・安全にデータ管理を行い、効率的な設計環境を実現します

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP