• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

eValue NS ドキュメント管理 構成管理オプション

PDMではコストが掛かるし、ドキュメント管理システムでは物足りない。 そんな不満を一掃し、Webブラウザ上で部品表と技術情報ドキュメント(図面・仕様書)を連携させた構成単位での管理が「eValue NS ドキュメント管理 構成管理オプション」にて実現!

構成管理オプション

eValue NS ドキュメント管理でのドキュメント・図面・3Dデータ管理に「構成管理」をプラス、部品・ユニット・製品レベルの構成情報管理を実現します。

「構成管理オプション」を活用すると、部品表(E-BOM)を作成することができ、仕様書・図面・3Dデータといった技術情報ドキュメントと、部品表を連携させた構成単位の管理が可能になります。さらに、高価なPDMシステムを使わずに図面、3DデータをWebブラウザ上で共有・検索できるシステムも簡単に構築できます。

こんな方にオススメです。

  • 製造業のお客様で、2D-CAD、3D-CADで設計をしている。
  • CADのファイル管理、成果物管理、構成管理をしたい。
    →製品単位に成果物ドキュメントを管理したい。
    →逆展開の検索をしたい。("部品"から使用している"ユニット"、"製品"を探す)
  • 部品構成表(BOM)や図面を技術部門(設計)以外の他部署に公開したい。
    →営業や調達で製品情報を参照したい。
  • 生産管理や調達システムに構成部品表(BOM)を渡したい。
  • PDMシステムは高価なため、安価で管理できるシステムを構築したい。

こんなメリットがあります。

紙 → データ管理により、製品情報をすばやくキャッチ!
図面番号などをもとに、製品に関わる情報を一覧で表示。
図面に関する問合せ負荷が軽減できます!
社内Web上で、製品情報を公開し、共有化を促進。
イチから構成情報を、Excelで作成しなくて済みます!
CADに含まれる情報から、構成部品表の作成・追加可能。
PDMが無くても不具合部品の検索ができます!
製品・ユニットでの、部品の使用状況も検索も可能。
安価で管理システムが構築できます!
高価なPDMシステムでなくてもで、図面の共有・検索が可能。

主な機能

●構成情報の表示
品目構成ツリー、品目情報、ドキュメント情報を一画面で表示。
●構成情報作成/編集
取り込んだ品目・構成情報の編集が可能。
●部品検索機能
管理属性を使用したand条件での検索が可能。
検索結果から正展開・逆展開表示が可能。
●インポート・エクスポート
品目・構成情報、図面データを利用した自動取り込みが可能。
品目・構成情報は、CSV形式で出力も可能。
●セキュリティ管理
ユーザーに対して、アクセス(操作)権限の設定が可能。

eValue NS ドキュメント管理 構成管理オプションの機能を動画でご紹介致します。
※WMVファイルが再生されます。

簡単な機能紹介(動画)

CADシステムからの図面/構成情報の登録までの構成例

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP