• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

最新HPワークステーション&PCがあなたの設計環境を変える!

マシンを新製品にする事で消費電力削減とパフォーマンスアップの一挙両得な設計環境を実現

資源エネルギー庁の推計によると平均的なオフィスビルにおける用途別電力消費比率は、空調が48%・照明が24%・OA機器(PCやコピーなど)が16%となっています。使用してないエリアの空調を停止する。消灯を徹底し照明を今までの半分程度にする。離席する時はパソコンの電源を切り無駄なコピーは取らないなど工夫されていると思います。

そんな中で、もし設計で使用しているCAD用マシンが買換え時期であれば、マシンを新製品にする事で消費電力削減とパフォーマンスアップの一挙両得な提案ができます。

HP ワークステーション

新製品のデスクトップPCは従来品の約半分の消費電力

省電力を支える主なテクノロジーにより、「国際エネルギースタープログラム適合構成」が全モデルで選択可能です。また省エネ基準達成AAA(トリプルA)の製品も幅広くお選びいただけます。

80PLUS電源使用で電力消費を大幅カット。ウルトラスリム型はさらに省電力

※OS環境は販売当時のOSを利用し、OSを起動のみした状態で測定。
構成や環境条件などにより数値が必ずしも同様の結果とならないケースがあります。

省電力を支える主なテクノロジー

第2世代インテルCoreプロセッサー
ターボ・ブースト・テクノロジー2.0で高負荷時もアイドル時も電力を無駄なく利用できます。

第2世代インテルCoreプロセッサー

電源変換効率の高い80PLUS電源ユニット
SF/MTモデルでは90%以上の変換効率で、コンセントから入力した電力を無駄なく利用できます。

80PLUS電源ユニット

特許取得 電源・CPUファン制御機能
CPU負荷状態に応じた効率的なファン動作で電力を無駄なく利用できます。

特許取得 電源・CPUファン制御機能

さらにCAD用ワークステーションモデルではパフォーマンスも大幅アップ

買換えサイクルの旧モデルと比較して60%以上の省電力で、平均2倍のパフォーマンスを発揮します。業務効率向上で、作業あたりの省電力性はさらにアップします。80%以上の電源変換効率を持つ製品に与えられる「80 PLUS」を取得し、電力の無駄を極力排除しています。さらにZ210は、より上位の「80 PLUS GOLD」を取得。

80 PLUS GOLD

買換えサイクルの旧モデルと比較して60%以上の省電力で、平均2倍のパフォーマンスを発揮

モニタもLED製品への入れ替えで省電力アップ

輝度を250cd/m2に抑え、消費電力は各モデルとも従来品より最大約40%削減できます。

消費電力は各モデルとも従来品より最大約40%削減可能

3年前の製品と新製品でのPRO/E使用時の電力比較

65%の消費量削減が可能に!

上記3年前の製品と新製品でPRO/E使用時の電力を比較してみると、なんと65%の消費量削減できる結果となりました。

  3年前の製品 新製品
本体 113W
xw4600(Core2QuadQX6850)
41W
Z210(XeonE3-1280)
モニタ 37W
L1980WM
26W
LA2006X
合計 150W 67W

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP