• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

設計者解析を推進する“CAEテンプレート”

よく行われる解析ケースについては、モデルの置き換えと解析結果の更新作業のみで結果が得られる「CAEテンプレート」という運用方法が有効です。解析のコマンドはほとんど操作しないため設計者に展開しやすく、上流工程での高品質化が図れます。キーワードは「CAD上でのモデルの置き換え(パブリッシュ)」「解析条件の再定義不要」「ノウハウのテンプレート化」です。

資料ダウンロード

設計者解析を推進するCAEテンプレート イメージ

CAEテンプレート。その具体的な構築・運用方法とは?

解析の作業を標準化して、より多くの設計者に使ってもらいたい。また毎回行う単純作業の繰り返しをなくして、工数を削減したい!そういった要望にこたえるのが"CAEテンプレート"です。詳しくは資料をダウンロードしてご確認ください!

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP