• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

設計者のCADスキル習得は、一度で終わり?

先日あるお客様に「3D-CADスキルテスト」というサービスをご提供させて頂きました。

今回実施させて頂いたお客様は、3D-CADを導入したばかりというわけではありませんでしたが、結果としては便利機能等の正答率が低く、使われていない事が浮彫りになりました。
また、テストに先行して3D-CADの利用に関するアンケートを実施しました。
アンケート結果を分析することよって、多くの設計者がCADの機能に関して「本当はCADの機能がよく判らない」「自信のない部分がある」などのような不安を感じていることが見えてきました。

3D-CADを導入して数年。
ほぼ完全に3D設計に移行され、出図できているお客様のお話です。
3Dモデリングも最終アウトプットである図面もできていらっしゃるので、上司の方としては、「うちは3D-CADが使えている」と判断をします。
しかし、その素敵な言葉は、実は設計者一人一人が試行錯誤を繰り返し、手間のかかる面倒な作業を努力で積み上げて成り立っていたようです。
まるで水面下では必死にバタ足を繰返している水鳥のようなお話です。

最終的には、テストの結果を踏まえて設計者全員に短期の補習教育コースを開催することになりました。
「これが成果がありまして!」とご報告したいところですが、本当の結果は来年実施するスキルテストとアンケートまでお預けです。

3D-CAD導入当初は真剣に学んだCADの機能も、一通り使えるようになるとそれ以上のスキルは要求されないと思います。
設計者は日常的に忙しいですし、CADはあくまでもツールですからマニアックな事まで知る必要はありません。
しかし、数年も経過しますと、CADシステムはだいぶ機能アップします。
また数年の3D-CAD経験を積んだ今だからこそ使いこなせる機能、壁にぶつかった経験があるから、便利さが身にしみて分かる機能もあるのです。

3D-CADを使用して数年経過した、そんなお客様にこそ、改めて現在のスキルレベルを確認して頂き、更なるステップアップのための計画を立て、設計者の皆様の苦労を少しでも減らして頂けたらと思います。

弊社でお手伝いできることがございましたら、なんなりとご相談下さい。

[Y.H]

ソリューションコラムに関するご質問

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

ソリューション コラム

ソリューション コラムの最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP