• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

3次元CADの展開は難しい

先日、あるお客様の技術管理グループという設計技術やCADシステムの管理・運用支援を行う立場のご担当者様より「3次元CADの全社展開」についてご相談をいただきました。

同社様では工作機械、自動機、成型機等5つの部門があり3次元CADは早い部門では10年前から導入されていました。当初は部門ごとに3次元CADを選定され導入をされてきましたが、近年、経費削減や3次元CAD市場の変化により3次元CADシステムの統一化も行われてきました。
技術管理グループでは3次元CADの教育や運用支援を始めるにあたり現状の各部門の3次元CADの利用率、活用方法の調査を行ったところ、3次元CADの利用は4割程度で残りは2次元CADがメインCADとして利用されていることが判りました。

3次元CADが利用されていない部門、部署では以下のような理由があげられていました。

  • 構想設計は社内で行うが、詳細設計は外注で行っているので3次元化が難しい
  • 受注設計系の部署で短納期で2次元設計の方が早いとされている
  • 解析を行いたいときだけ3次元を利用している
  • そもそも3次元の効果に疑心暗鬼である

しかし、同時に以下のような課題もあげられていました。

  • 受注設計において2次元図面では顧客の理解が得られにくい
  • 2次元を利用したレビューでは、他部門からの意見が出にくい
  • 海外生産を進めていくと2次元図面だけの指示では限界がある
  • 2次元図面では曖昧な部分が多く手戻りが多い

設計工数等を踏まえた総合的な判断が必要になりますが、上記課題のうちいくつかは3次元設計により解決可能な項目だと思われます。

3次元CADを広く展開して行くには利用者部門の教育はもちろんのこと、設計ルールの改定、社内システムの対応、各部門の説得、外注の説得など様々な準備が必要になります。どれもお客様社内で行えることになりますが、第3者が入った方がスムーズに進む場合も少なくありません。

3次元CADの展開に苦労されている設計者、設計管理者の方がいらっしゃいましたら是非ご相談ください。

[Y.H]

ソリューションコラムに関するご質問

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

ソリューション コラム

ソリューション コラムの最後です

PAGE TOP