• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

3DCADを導入してからの設計者たち

3D-CADを導入することで"設計ミスや初期不良が減った"という声をよく耳にします。
その一方で、"作業時間や業務が増えてしまった"というような意見を聞くこともあります。
なぜそのような正反対の状況となってしまうのでしょうか?

3D-CADを導入したお客様にお話を伺っていると、

  • 「早い段階から3Dで確認ができるので、製品を理解しやすい」
  • 「部品同士のクリアランス・干渉をチェックでき、設計ミスが防げる」
  • 「量産までの期間を短縮できた」

などのポジティブな声をよく聞きます。

私も前職が設計者だったのですが、その会社でも同じようなことを口にしている人がいました。

しかしながら、3D-CADを導入した事に対してネガティブな意見があるのも事実です。

  • 「今までと同様に図面を作成する上に、3Dモデルも作成しなければならず、残業時間が増えた」
  • 「取引先のイベントに合わせて、量産で使わないのは分かっているのに、そのイベントのためだけに3Dデータを作らなければならず、本来の設計業務に専念できない」
  • 「そもそも3Dでどうやって設計するか分からず、2Dで出図し、その後に申し訳程度に3Dを作っている」

など……

なぜこのような事態になってしまうのでしょうか?
効果を期待して3D-CADを導入したのに、負担だけが増えてしまっては、元も子もありません。

そのような状況に陥ってしまっている場合、もしかしたら下記のようなことが起こっているのではでしょうか?(私も前職では苦しみました...)

  • 3D-CADを導入したのは良いが、その機能を十分に活かしきれていない
  • そもそもCADのオペレーションが怪しい
  • 3D-CADは2D-CADと異なる道具であるにもかかわらず、従来どおりのやり方で行おうとしている
  • 3Dデータ作成が職人技となっており、3Dデータを作成した人がいないと何もできない

などなど

これらのことにピンと来た方、3D-CADを導入したけど苦しんでいる設計者の方、また、3D-CADを導入したけど業務効率が向上していない方、今一度今までのやり方を見直してみませんか?
3D-CADを活用する方法を一緒に考えていきませんか?
みなさまのご相談をお待ちしています。

[S.N]

ソリューションコラムに関するご質問

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

ソリューション コラム

ソリューション コラムの最後です

PAGE TOP