• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

幸せな苦笑い

ご存知の方も多いと思いますが、3D CADのモデリング手法といいましても色々なアプローチがあります。

ソリッドモデリング、サーフェスモデリング、ノンヒストリー系の直感的なモデリング、2Dベースのモデリング・・・また同じソリッドモデリングにもスケッチベースやブーリアン演算など様々な手法やアプローチ方法があります。

業務の中で3D-CADの企業様向けのスクールを対応する機会がありますが、その中で、例えば1日目に【A】の手法のモデリング、2日目に【B】手法、3日目に【C】手法を学んで頂いたとします。
そして最後に「この形状をモデリングして下さい」と演習問題を出題します。
すると受講者の皆様が揃って【C】のモデリング手法を用います。
この演習問題の最も効率が良い手法は【B】であったりするのですが、【C】でアプローチしてしまい四苦八苦してしまいます。
「難しい・・・」「出来ない・・・」と半ば投げ出したいと思いながらも、一生懸命に取り組まれます。

ここで私が「【C】手法でも出来なくないのですが、すでに学んだ【B】手法でこんなに簡単にできますよ」と紹介すると、受講者の方々は苦笑いしながら揃って「なーんだ」と言います。

今回はスクールの演習問題であり、また答えが分かったので苦笑いしながら「なーんだ」で済みました。
しかし実は自分達では気がつかないうちに、実業務でこの様な状況に陥っている方が多いのではないのでしょうか?
「苦笑い」できた方々は「幸せ」な方々です。

同じ3D-CADソフトでも個々のお客様に合ったモデリング手法がございます。
まずは「現状の課題に気付く」「課題に目を向ける」ことが大切だと思います。
大塚商会ではお客様の業務に合ったモデリングテクニックの支援も対応させて頂いております。

お客様の業務効率向上のために、今後もサポートさせて頂ければと思っております。

[H.T]

ソリューションコラムに関するご質問

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

ソリューション コラム

ソリューション コラムの最後です

PAGE TOP