• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

3次元設計環境に対する支援体制について

近年、3次元CADは多くのお客様で導入されてきており、「ほぼ設計者の人数分の3次元CADは揃った」と言う状態のお客様が多くなってきたと感じています。

3次元CADを導入し、導入後の設計者教育として3次元CAD基礎教育から応用教育、3次元設計トライアルプロジェクト実施など、3次元設計を推進する為の取り組み・活動が行われてきました。
これら活動の結果、3次元設計が浸透し、品質向上・コスト削減・納期短縮が3次元設計の成果として現れるようになってきており、「成功事例」という形で公開されるお客様も増えてきました。

これら「成功事例」に書かれる事は非常に少ないですが、3次元設計の推進、立上げ、展開には3次元設計環境や設計者自身に対する支援体制は不可欠となっています。

お客様ごとに部署は異なりますが、「技術管理」「技術企画」「ものづくり推進」といった部署の方々の支援が3次元設計環境の構築・立上げに一役買っている事が多くあります。

支援者の役割としては一般的に以下のようなものがあげられます。

  • CADシステムの維持・管理(ハード・ソフト面)
  • メンテナンス・トラブル対応
  • CADシステムVerUP前の事前評価・検証
  • CADシステムトラブルの切り分け(ハード・ソフトどちらの問題か等)
  • 設計者様からの操作問い合わせ対応(ヘルプデスク)
  • 運用上の問題点の洗い出し ・・・ 改善案の検討・提示
  • 必要な技術情報の水平展開
  • 3Dデータ活用の検討(更に活用できないかを模索)
  • PDMシステム管理(メンテナンス)
  • 3Dモデリング支援(標準機やライブラリのモデリング)

上記全てを網羅する支援体制(または支援者)を社内に作る事が理想ですが、企業規模、製品特性、設計者の人数等によっては難しい場合があります。
しかしながら快適な3次元設計環境を維持していくには重要な役割・ポジションでもあります。

これから3次元設計の推進、立上げを計画しているが、支援体制をどの様に作っていったら良いのか悩まれている、もしくは支援体制を社内に作る事が難しいと感じている場合は是非ご相談ください。

[Y.H]

ソリューションコラムに関するご質問

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

ソリューション コラム

ソリューション コラムの最後です

PAGE TOP