• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

AutoCADのVBAを習って、自社でカスタマイズ

CADのカスタマイズ(プログラム開発)の業務を行っている関係で、お客様から「自社でAutoCADのカスタマイズを行いたいので、AutoCADのVBA講習を行って欲しい」とご依頼を受ける事があります。

以前は1年に1件程度の頻だったのが、ここ数年は増加傾向にあり、今年に入ってからは既に3件の相談がありました。
昨今の不況の影響から、簡単な内容のカスタマイズは自社で行い、コストを削減しようと考えるお客様が増えているようです。

弊社で行う「AutoCADのVBA講習」は、VisualBasic、または、ExcelのVBAを使ったプログラミングの経験がある方が対象です。
またプログラミング言語そのものの講習ではなく、AutoCAD特有のオブジェクトの使い方の基礎講習が中心になります。

講習はテキストに沿って行っていき、ところどころ例題を解いて頂きます。
結果、その場では、講習の内容を理解していただけますが、いざ自社の課題を解決するプログラムを書こうとすると、頭の中が真っ白になってしまう方も少なからずいらっしゃるようです。

これは、基礎知識を習得したばかりで、課題を解決する為の機能の細分化(プログラム設計)をしないで、いきなりプログラムを作成しようとして、メソッドやプロパティの応用に手間取っているからだと思います。
お客様の業務で経験が必要なように、プログラミングスキルを上げる為には経験が必要になります。

私としては、もちろんお客様に講習の成果をいち早く出して業務に活用して頂きたいと思っております。
そこで別途費用はかかりますが、成果物として求められている内容のサンプルをお作りして、後でお客様が修正できるように解説する応用講習のご提案もVBAの基礎講習と一緒に行っています。

成果物のサンプル講習には下記のメリットがあります。

  • 課題解決に必要なメソッドやプロパティの習得に注力できます。
  • より具体的なメソッドやプロパティの使い方が理解できます。
  • プログラム設計のノウハウも学習する事ができます。

自社でのカスタマイズに興味はあるけれども不安で二の足を踏んでいたお客様や、「AutoCADのVBA講習」にご興味があるお客様がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

[T.A]

ソリューションコラムに関するご質問

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

ソリューション コラム

ソリューション コラムの最後です

PAGE TOP