• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

解析職人!?

製造現場で実際にものづくりをしている方々の中には、製造過程のさまざまな現象について熟知し、積み重ねた経験や職人的な勘をお持ちの方がいらっしゃいます。
そのようなお客様からは、CAEの導入をお手伝いする解析のエンジニアとして働く中で、製品の製造技術など様々なことを教えていただきます。

また、解析の技術者にも、職人のような方はいらっしゃいます。
いわば「解析職人」とも呼べるような方々です。

実験結果に解析の結果を合わせるため、どんな条件で解析をするのが適しているか、どのパラメーターが結果によく現れてくるか、ということを経験や理論上熟知していて、現実をよく表現できるような人がそれに当たるのだろうと思います。

一方、設計者が設計のために解析を行う場合、求める結果は未知です。
精度追求というよりは、相対的な比較ができればそこに十分意味が生まれます。

結果が極端な値だった場合など、現実にはありえない値が出た場合に「ありえない」と感じる感覚さえあれば、ブラックボックス的に解析を用いたとしても効果が出る場合が多い様です。

とはいえ、解析でお客様をお手伝いする立場としては、お客様により的確なアドバイスをするために、たくさんの問題に触れ、経験をつんだ職人のようになる必要もあると思います。
解析ソフトでは、「解析職人」の方が経験できないような極端な条件下での解析を行ったり、実験では測定が難しいような値も計算によって確認できます。

これからは、誰もが「解析職人」的な解析を可能にできるよう、そして何より客さまの力に少しでもなれるよう、私も技術を磨いていくつもりです。

[T.O]

ソリューションコラムに関するご質問

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

ソリューション コラム

ソリューション コラムの最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP