• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

設計環境の変更に直面したら!? ~差し迫るWindows 7対応~

3DCAD導入が進む昨今においても、設計業務において2DCADはまだまだ欠かすことのできないツールというのが現状です。
主要設計ツールとして、あるいは3DCADの補完ツールとして、2DCADが必要不可欠というお客様も多いのではないでしょうか?

そんな中、最近多くのお客様から設計環境の刷新、つまり2DCADの変更のお話を伺います。
理由はいくつかありますが、やはりこのタイミングでの一番大きな理由は、Windows7の影響でしょう。

IT関連のツールに限らず、慣れたものというのは使い勝手が良いものです。(私自身もよく感じます。)
しかし、IT関連のツールは日々進化し、いずれ古い環境は置き去りにされてしまうのが実情です。
周りに合わせて進化をしないと、いつまでも効率化が図れなかったり、お客様とのやり取りに支障が生じたり、最悪の場合ですと、設計業務を行うことができなくなってしまいます。

2009年にWindows7がリリースされ、WindowsXPの販売が終息しつつある中、現在使用している2DCADがWindows7に対応しないという状況が発生しています。
そのような状況を解決するためには、CADのバージョンを上げる、もしくはCAD自体を変更するという課題に直面します。

では仮に2DCADを変更しなければならないという課題に直面した場合、何から手を付けたら良いでしょうか?
ここから先は実際にお客様が直面したこれらの課題を、お客様と一緒に解決してきた私の経験を踏まえ考えなければならない項目をお伝えしたいと思います。

まず第一に新しいCADの候補を検討しなければいけません。
候補の検討材料として、以下のような要素が挙げられます。

  • 機能は良いか
  • 操作性は良いか
  • 価格は妥当か
  • 取引先とのデータのやり取りは問題ないか
  • 既存CADからの移行が可能か
  • サポートは充実しているか
  • 市場シェアはあるか

新しいCADの検討と並行して、操作の習得や既存設計環境の移行、運用ルールの策定を実施する必要があります。

設計者にとって、毎日使用するCADが変わることは、簡単なことではありません。
新しいCADの操作を習得するためには、トレーニングを受ける必要があります。
あわせて、できるだけ新しいCADを操作する時間を作り、慣れるていくことが重要です。

一方、頑張って設計者が新しいCADを覚えたとしても、昔のデータが利用できない、図枠がない、では設計業務が止まってしまいます。
既存のデータを変換したり、図枠を移行することも忘れてはいけません。
但し、これも簡単なことではありません。
この辺りの話になると、単にCADの操作だけではなく、システムの内側の細かい内容も熟知する必要が出てきます。

運用するためのルールを策定することも重要な項目です。
新しいCADを使用した場合には、データの管理はどうするのか?ライブラリ(標準的な部品シンボル)はどのように作成するのか?
取引先へのデータ送付はどうするのか?などのルールを決める必要が出てきます。
設計者毎にバラバラな運用をするのではなく、会社として統一した設計運用ルールを策定し、徹底していく必要があります。

長々と書きましたが、これらは2DCADの変更という課題の解決として、ほぼ全てのケースで共通して考えなければならないことです。

2DCADの変更は簡単ではありませんが、このタイミングで更なる効率化や新しい課題、例えば3DCADの導入や図面管理システムの導入に取り組むお客様も多くいらっしゃいます。
実際に最近対応したお客様では、図面管理システムを導入し図面の電子化や部品表の有効活用に取り組まれたり、類似図面を自動作図するようなツールを導入したりすることで、設計の効率アップやコストダウンを実現しています。

我々は如何に短期間で、設計者の負荷を少なく、スムーズに解決できるか、更にはお客様の業務効率化、コストダウンの方法を日々考えています。
前述したように、2DCADや3DCAD、それらを取り巻くITツールは日々進化しています。
もし実際にこのような課題に直面したならば、ぜひご相談下さい。

[N.W]

ソリューションコラムに関するご質問

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

ソリューション コラム

ソリューション コラムの最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP