• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Excel上で3Dモデルが操作できちゃう!?

突然ですが"3Dデータの他部門での有効利用"と皆さんが聞かれたときに、どのようなことをイメージされるでしょうか?

  • CAMを利用して3Dデータを製造部門で利用して・・・
  • 文書管理システムを導入して他部門からの3Dデータ参照を可能に・・・・
  • 3Dデータの構成情報から、M-BOMを作成したい・・・

などなど、導入効果は大きいのですが、運用までには、さまざまな部署での調整や協力が必要なソリューションを、思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回はもっと気楽に、Excelを利用した3Dデータの利用をご紹介いたします。

部門を問わず、多くの方が普段、何らかの形でExcelを使用して、お仕事をされていらっしゃいます。

Excelの部品表、工程表、加工指示書、組立指示書等に3Dモデルの絵が貼り付けてあり、さらにモデルを自由に動かすことができたらいかがでしょうか?
ご想像ください!
文字情報だけのものに比べると、分かり易さが格段にUPするのではないでしょうか。

例えば、

  • 営業部門での販促ツールとしての利用
  • 姿図付の部品表にすることによる、購買や製造部門との情報伝達効果のUP
  • 組立手順を3Dモデルで確認できることによる、組付け手順の明確化

普段使用されているExcelだけに、導入の敷居も低く、効果も分かりやすいという特徴があります。
また、Excelがベースですので、既存の仕組みとの連携や、カスタマイズも気軽に行うことも可能です。

ご興味を持っていただけたようであれば、お気軽にお問い合わせください。

[T.N]

ソリューションコラムに関するご質問

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

ソリューション コラム

ソリューション コラムの最後です

PAGE TOP