• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ナレッジテンプレート設計

テンプレート設計、ナレッジテンプレート設計がさまざまな企業で検討されてきました。
"熟練設計者のノウハウをいかに企業資産として残せるか?"は数多くの製造業で抱える課題の一つではないでしょうか?

「ナレッジ(知識)」という言葉からまず連想されるのは「ナレッジマネジメント(KM)」が最も代表的な例になります。
但し企業情報システム分野だけではなく、製造業でのCADでも「ナレッジベース」技術が大きなトレンドになっています。

ダッソー社の3DCADにはナレッジと呼ばれるモジュール群が複数存在します。

  1. 設計規定、ルールをファイルに包含するもの
  2. 最適設計や実験計画法を実現するもの
  3. TRIZをサポートし発明支援するもの

など

より一般的な1.について具体的には、企業の設計ルールや設計の制約条件、設計手順などを指します。
設計ルールとは、if文で表されるような条件のことです。
例えば、「もし材質が金属なら、穴の半径は8mm」というようなルールを設定できます。
モデリングしている間に、材質として金属を選べば、自動的に穴の半径が8mmになります。
設計の制約条件とは、穴やフィレットなどの形状の寸法などに関する制約条件のことになります。
例えば、ある製品のフィレットの半径は必ず何mm以下になるといった制約条件を設定できます。
この制約条件から外れたモデリングをすれば、警告メッセージが表示されます。
設計手順とは、モデリングのプロセスそのものを指します。
これを定義しておけば、定義したプロセスやガイドラインに従って自動的にモデリングができます。

このようなナレッジベースのモデリング機能により、まず、ベテラン設計者のノウハウを再利用できるようになります。
また、要求仕様、コスト、製造情報など、設計部門以外のさまざまな知識とモデリングを直接結びつけることも可能です。

テンプレートを大別すると

と2種類ありますが、共に費用対効果がわかりやすく、弊社でも数多くの導入事例があり工数削減につながった実績があります。

弊社サービスの「テンプレート設計手法サービス」は、企業のさまざまなニーズにお応えする、経験と実績のあるサービス内容になっております。
熟練設計者のノウハウを棚卸し、設計者の"個人ノウハウ"から"企業ノウハウ"へと展開、定着させます。

ご興味ありましたらお問い合わせください。

[T.T]

ソリューションコラムに関するご質問

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

ソリューション コラム

ソリューション コラムの最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP