• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

手間とお金をかけずにスキルアップ

設計業務の効率化や品質向上のために、3DCADが有効であることは周知の事実かと思います。しかし、正しい使い方をしなければその効果も半減されてしまいます。3DCADは設計ツールのひとつですから、効果を生み出すためには、ツールの正しい使い方や業務で活用するためのノウハウの習得が重要です。

昨今の経済状況を反映してか、教育や人材育成に関する投資は以前よりも縮小傾向にあります。3DCADを導入しても設計者全員が教育を受けられなかったり、CADをバージョンアップしても新機能を学ぶ機会がない、などスキルアップに必要とされる十分な教育が実施されていないようです。

今回は、教育にかかわる投資を抑えつつ、より多くの設計者のスキルアップを図るための教育手法の一つとして、「e-learning」をテーマにお話させていただきたいと思います。

e-learningとは

ITやコンピューターを利用した教育全般のことを表します。アニメーションや音声などのマルチメディアを活用したコンテンツにより、対話形式で教育・学習することが可能な仕組みです。これまでは、CD-ROMやDVDなどのメディアでコンテンツを提供していましたが、作成配布コストがかかる、コンテンツ更新が困難、受講状況の管理ができない、などの問題がありました。

最近では、それらの問題を解決するために、インターネットやイントラネットを利用したe-learningが主流となっています。これにより、メディアの作成配布コストの削減、コンテンツのリアルタイム更新、受講状況の把握が可能となり、広く認知されるようになりました。

e-learningのメリット

弊社でも提供している、来場型・集合型のスクール形式の教育と比較した場合、e-learningには以下のようなメリットがあります。

いつでも
業務を最優先し、都合のよい時間や期間に学べる。
どこでも
わざわざ教育会場に移動しなくても学べる。
だれでも
受講者が限定されず、必要な人全員が学べる。
何度でも
自分のペースにあわせて学べる、繰り返し学べる。

また、アンケートや確認テストなどを組み込むことにより、意見収集や習得度を把握することも可能です。コンテンツの妥当性検討、教育計画立案などに活用できため、管理者にとってもメリットの大きい仕組みといえます。

反面、自席で受講するため業務が割り込み集中できない、質問や疑問がその場で解決できない、コンテンツ作成やシステム構築にコストと時間がかかる、といったデメリットもありますので、一概に集合形式のスクールと比較して優れているとは言えません。

e-learningの導入

e-learningのコンテンツは、パッケージをそのまま利用する場合、パッケージをアレンジする場合、お客様向けのコンテンツを作成する場合があります。

一番効果が期待されるお客様向けのコンテンツを作成する場合には、コンテンツの検討、アニメーションや文章などのデータ作成、提供システムの開発などが必要となり、制作期間も長く、コスト高となってしまいます。

専用コンテンツのe-learningをできるだけ手軽に導入したい、というお客様には、Microsoft社のPowerPointを利用した仕組みをお薦めしています。e-learingとしての機能はかなり限定されてしまいますが、比較的安価にコンテンツ制作することが可能で、スライドショー形式での配布ができるため特別なシステム化を行う必要もありません。低コストで早く実施効果を出したい、まずは導入して効果測定してみたい、というお客様には最適のメディアかもしれません。

今後は、ITを利用した教育や人材育成が増加していくと予測されています。なるべく手間とお金をかけずに、より多くの設計者のスキルアップを図りたいとお考えのお客様には、ITを活用した「e-learning」という教育手法をご検討いただけたらと思います。継続的な教育とスキルアップにより、3DCADの導入効果を最大化していきたいものです。

[T.S]

ソリューションコラムに関するご質問

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

ソリューション コラム

ソリューション コラムの最後です

PAGE TOP