• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

コスト検討のフロントローディングを実現

「デザインコストシミュレーション」により、コスト検討のフロントローディングを実現

【取り組み内容】

"コスト検討のフロントローディング化"そんな魅力的なキーワードを皆さんはご存じでしょうか?

一般的に製品コストの80%は開発の初期で決定するといわれており、実際にフロントローディングに取り組まれようとしている企業も多数存在します。
しかし現実としてコスト検討の主体者である設計者は、「時間がない」「そもそもどうすれば良いか分からない」という問題を抱え、実現への道のりはまだまだ遠いといわざるを得ません。

設計段階から3次元CAD上で、設計上のコスト(デザインコスト)を算出、検討することにより、開発上流でのコスト検討が可能となります。
具体的な手段としては・・・

デザインコストシミュレーション」により、コスト検討のフロントローディングを実現。
その具体的な方法とは?

デザインコストシミュレーション」による、コスト検討のフロントローディングを実現。実現するためには具体的にどうすれば良いのか? 実際に現場であった事例でご紹介します。詳しくは資料をダウンロードしてご確認ください!

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP