機械設計ソリューション

各種機材設計の導入から運用までを完全にサポートします。

機械設計ソリューション特長

各種機械設計における、3D設計運用を強力にサポート

初期環境構築から3D設計を適用するトライアル機の設計支援に至るまで、機械設計全般の実運用に即した運用サポートを実施します。

大規模アセンブリにおける3D設計手法

パラメトリックや拘束条件を有効的に活用するためには、3D CADの機能把握が重要になります。特に部品点数が多い大規模な製品設計では、構想設計時における3D設計手法を確立することが早期立上への近道です。

チーム設計運用

3D設計では、チーム設計による設計期間短縮もメリットの一つです。煩わしいファイル管理の問題を解決し、3D CAD、3D設計の特徴を活かした運用方法が確立できれば、導入メリットが増大します。業務ルールや設計ガイドラインなど、運用上のルール決めは情報共有する上で必須です。ルール構築を早期に行うことで共有、流用が推進され効率化につながります。

関連コンサルティングメニュー