Vectorworks 室内展開図ビューポート機能

バージョン2017で新搭載された室内展開図ビューポートを作成コマンドによって、壁で仕切られた室内の四面展開図を一度に作成できるようになりました。これまで部屋数の多い図面では、特に手数を必要とした展開図を四面同時に生成できるため作業効率が格段に向上します(Architect・Designerのみ対象)。

  • Vectorworks
  • 建設業

[動画再生時間:1分37秒]

この動画についてさらに詳しく知りたい!

Vectorworksの使い方を分かりやすく解説製品情報
Vectorworksの豊富な機能をご利用いただくにあたり、問い合わせの多い使い方や操作手法について解説します。最新版では、Renderworksのビジュアライズ機能も標準搭載しているため、レンダリングについても触れています。

お問い合わせはお気軽に

この動画に関するご質問はお気軽に ご意見・リクエストもぜひお聞かせください

お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

お勧めの動画

以前に見た動画ページ

PAGE TOP