KhronosTMグループが「OpenGL(R) 4.1」のFirePro driver v8.801を発表

2011年 1月26日

Khronosグループ、Los Angeles、カリフォルニア、2011年1月24日

オープンプラットフォームのグラフィックスAPIの標準化を推進、統括しているコンソーシアムKhronosTMグループが、3次元グラフィックスの標準「OpenGL」のLinuxとWindowsで稼働する最新仕様となる「OpenGL(R) 4.1」のFirePro driver v8.801を発表した。本ドライバーは、ForeProWorkstationのグラフィックスラインすべてに利用可能である。