ITI TranscenDataが、データ変換支援ソフトウェア「Proficiency Collaboration Gateway」の新バージョンを発表

2011年 2月10日

ITI TranscenData、MILFORD、オハイオ、2011年2月7日

製品開発プロセスの効率化を支援するITI(International TechneGroup Incorporated)社において製品データの相互運用性を実現させるソリューションビジネスを展開するITI TranscenData事業部が、設計業務におけるCADシステム間の相互運用を促進する支援ソリューションの最新バージョン「Proficiency Collaboration Gateway9.0」を発表した。本製品は、ジオメトリ、フィーチャ、スケッチ、メタデータ、製造情報などCADアプリケーション間のデータ交換を支援するためのソフトウェア。新バージョンでは、CADFixとの統合や 「CATIA V5 R20」、「Siemens NX 7.5」、「Pro/ENGINEER WF5 (Creo/Elements Pro 5.0)」が新たにサポートされている。