3次元データ変換ソフトウェアの最新版「CAD Exchanger 2.1」のベータ版をリリース

2011年 2月17日

Roman Lygin氏、ロシア、2011年2月7日

個人的なプロジェクトとしてロシアのRoman Lygin氏が3次元データ変換ソフトウェアの最新版「CAD Exchanger 2.1」のベータ版をリリースした。CAD Exchangerは、CADを利用する技術者を支援することを目的とした3次元データ変換製品ファミリーである。CADExchangerは、3次元CADデータのビューイングやデータ変換が可能なグラフィックアプリケーションソフトウェア、3次元データ変換をバッチ処理でおこなうためのコマンドラインアプリケーション、開発者向けにライブラリなどを提供するSDKで構成されている。本ベータ版では、顧客要求の機能強化に加え、Parasolid-XT出力機能やVRML/X3Dフォーマットのカラーサポート機能の追加を行っている。