GRAITEC社の「Advance Steel(R) 2011」が中国語の繁体字にも対応

2011年 2月28日

GRAITEC社、Bièvres、フランス、2011年2月25日

分析や設計ソフトウェアを開発するGRAITEC社が、構造設計やスチール設計用ソフトウェアの「Advance Steel(R) 2011」が中国語の繁体字に対応したことを発表した。本製品は、3次元スチール構造の3次元設計ソフトウェアで、図面やBOMおよび加工データを自動的に作成することが可能である。これで、機能性、生産性を向上させた「Advance Steel(R)2011」は、日本語を始め、今回対応した中国語の繁体字を入れると12言語に対応したことになる。