COMSOL社が解析ソリューションの最新版「COMSOL Multiphysics 4.2」をリリース

2011年 5月20日

COMSOL社、BURLINGTON、マサチューセッツ、2011年5月18日

マルチフィジックス・モデリングに対応したソフトウェアを提供しているCOMSOL社が、有限要素法ベースの解析ソリューションの最新版「COMSOL Multiphysics4.2」をリリースした。本製品は流体、電熱、構造、電磁場、音響など多岐にわたる用途に対応した有限要素法をベースにするマルチフィジックス用解析ソフトウェア。最新版では、Microfluidics、Geomechanics、Electrodepositionの3つの新しいアプリケーションモジュールとAutoCAD(R)やSpaceClaim(R)向けの新しいLiveLinkインターフェースを追加し、豊富な機能を提供する。