CD-adapco社が、流体解析ソリューションの新バージョン「STAR-CCM+ v6.04」を発表

2011年 7月 6日

CD-adapco社、Melville、ニューヨーク /London、イギリス、2011年6月28日

数値流体解析(Computational Fluid Dynamics) ソリューションのリーディングプロバイダーであるCD-adapco社が、流体解析ソリューションの新バージョン「STAR-CCM+v6.04」の提供開始を発表した。本製品は、流体解析、燃焼解析、マルチフェーズ流体解析、固体と流体の熱伝動解析、応力解析など幅広い領域をカバーする統合解析プラットフォーム。新バージョンでは、新しい物理特性の追加などによる適用分野の拡大、メッシュ技術における品質やスピードの向上、3D-CADのユーザビリティやサーフェースツールおよびビジュアリゼーションなどの機能強化を図っている。