Virtual Shape Research社が、Rhino向けのプラグインソフトウェアである「VSR Shape Analysis 2.0」を発表

2011年 8月 3日

Virtual Shape Research社、Niedersachsen、ドイツ、2011年8月2日

ビジュアリゼーションや自由曲面のモデリングおよび形状解析の分野でCADソフトウェアを開発しているVirtual Shape Research社が、Rhino向けのプラグインソフトウェアである「VSR Shape Analysis2.0」を発表した。本製品は、Rhinoでデザインしたモデリングの品質を改善するための分析が可能なプラグインソフトウェア。本バージョンでは、G3までの照合分析や放射状断面などの機能を追加している。