MecSoft社の「VisualXPORT」がAutodesk Inventor 2011と2012で認定

2011年 8月 5日

MecSoft社、Irvine、カリフォルニア、2011年8月1日

CAMソリューションのグローバルリーダーであるMecSoft社は、3次元CADシステムとの連携が可能なデータ変換ソリューション「VisualXPORT」が、Inventor認定アプリケーションプログラムにおいて、メカニカル設計およびエンジニアリングソフトウェアのAutodesk Inventor 2011と2012で認定を受けたことを発表した。本製品は、AutodeskInventorにプラグインし、部品データを機械加工に幅広く対応する同社のCAMソフトウェアであるVisualMILLのフォーマットに出力できるソフトウェア。Autodesk Inventor 2011と2012の32ビットと64ビットバージョンに対応している。