MAXON Computer社がAdobe After Effects向けの新しいプラグインを発表

2011年11月 1日

MAXON Computer社、Friedrichsdorf、ドイツ、2011年10月31日

3次元モデリング、ペインティング、アニメーション、レンダリングのソリューションを提供しているMAXON Computer社が、同社の「CINEMA 4D R13」にAdobe(R) After Effects(R) CS5とCS5.5の直接データを取り込むことが可能な新しいプラグインソフトウェアを発表した。これにより、業界をリードする3Dモーショングラフィックスとして、CINEMA4Dの優位性が発揮されることになる。