VizUp社が、ポリゴンの削減と最適化をはかる「VizUp」の最新版4.3.2をリリース

2011年12月21日

VizUp社、Vancouver、カナダ、2011年12月18日

設計モデルにおけるポリゴンのデータ量を調整するアルゴリズムやCAD/CAM/CAE向けのビジュアリゼーションツールを開発しているVizUp社が、ポリゴンの削減と3次元モデリングの最適化をはかるソリューション「VizUp」の新バージョンをリリースした。本製品は、大量データを処理しながら複雑な3次元形状モデルを表現する過程において、扱うポリゴンデータを必要最低限の量に抑えるための設計支援ツール。新バージョン「VizUp4.3.2」では、双三角パッチの基準値を迅速に補間する機能や高度な基準値の作成手法などを加えている。