Savoy Computing社、「AutoCAD 2013」対応の「AutoTrack 10」を発表

2012年 5月16日

Savoy Computing社、Kent、イギリス、2012年5月4日

革新的な車両スウェプトパス解析の開発を手掛けているSavoy Computing社が、「AutoCAD 2013」に対応した「AutoTrack10」を発表した。本製品は、交通量、事故分析、道路標識の場所決めなど、国の基準に合わせたラウンドアバウトデザインを2D・3Dで作成、編集することができる。最新版では、ラウンドアバウトデザインワークフローのスピードアップをもたらす機能が強化されている。