Cray社次世代スーパーコンピュータ“Cascade”用GPUにnVIDIA社Keplerが追加される

2012年 8月17日

Cray社 アメリカ ワシントン州 シアトル 2012年8月15日

世界的なスーパーコンピュータメーカーとして知られるCray社は、同社の次世代スーパーコンピュータ(コードネーム:Cascade)でnVIDIA社のKeplerアーキテクチャを採用したTeslaプロセッサが利用可能になると発表した。同社によれば、設計段階からHPC(High PerformanceComputing)用途での利用が織り込まれた同GPUを採用することでシステム全体のエネルギー効率が向上するとともに、顧客は多様なオプションをより柔軟に選択することができるようになるとしている。