Rhino向けScan-and-Solve v1.6がリリース

2012年 8月21日

IntactSolutions社は、Rhino環境内でネイティブソリッドモデル解析が実行可能なシミュレーションソリューションであるScan-and-Solveのv1.6アップデートをリリースした。同アップデートでは面とタイプを指定するだけで空間的に分離された圧力負荷を関数式として表現できるようになったほか、材質のドロップダウンメニューの改良やより多くの凡例のサポートなどが追加されている。